オールドルーキー

環境の変化や人の感情に敏感なHSPです。そんな僕が鈍感な世界をしなやかに生きるヒントをブログで綴っています。

40歳で転職を成功させるコツ!積極的に無料サービスを利用しよう!


f:id:c-sakuranbou:20180217181419p:plain

好景気で転職市場が活気づいている

好景気によって転職市場が活気づいてますね。この好調ぶりは少なくとも2020年の東京オリンピックまでは続くと思います。転職したいと思っている人にとっては、いいチャンスだと思います。

年功序列、終身雇用はすでに崩壊した!

日本人は同じ会社に長く勤めることを良しとしているところがあります。それは年功序列、終身雇用によって、同じ所に勤めていれば、年齢を重ねるだけで給料が上がった古き良き時代の話です。

今はそうではありません。年功序列、終身雇用はすでに崩壊しました。勤続年数が長いだけでは給料は上がりません。勤めた年数よりも、「成果」が問われるようになっています。

1社だけに勤め続けるのはデメリットしかない!

1社だけに勤め続けて評価されることは、大企業でもない限りなくて、中小なら、むしろ1社だけの狭い世界しか知らないということが、低評価に繋がります。

その1社だけのローカルルールしか知らない、多様な考え方を知らない、他の世界を知らないというのは、ビジネススキル的にも、人間的な成長の意味合いでもデメリットなのです。

積極的に転職をしよう!

今の仕事、職場に不満がある、もしくはキャリアップを図りたいという人は、転職をしたほうがいいです。

35歳転職限界説なんてのは、もう崩壊してますからね。

 

人生100年時代に突入してから、就業年齢が伸びています。35歳なんてのは、まだ若手という認識が広まってきていますから。

僕などは45歳で転職しましたよ。

無料の転職エージェントやハローワークを頼ろう!

転職に関しては、初めての人、最近の事情を知らない人は、転職エージェントに頼ればいいですよ。転職の専門家ですから、彼らほど転職事情に詳しい人はいません。

僕は、転職するにあたり、頼ったのが転職エージェントのワークポートとハローワークのキャリアカウンセラーです。

ワークポートは無料で登録が出来て仕事を探してくれます。履歴書の書き方や、アピールの仕方など色々と教えてくれます。ハローワークのキャリアカウンセラーも無料キャリアに関わる相談に乗ってくれます。

WORKPORTホームページ

ワークポートのサイトはこちら。東京、横浜、名古屋、大阪、福岡などで登録出来ます。以下のサイトで仮登録出来ますよ。

気をつけて欲しいのが、会社を探す際、ハローワークで探すのはやめましょう。ブラック企業の案件しかありませんから。ただ、キャリアカウンセラーの話は、参考になるので利用したほうがいいです。

こうして無料のサポートを受けつつ、転職サイトに登録し、自分で探すことで自分に合ったいい会社、いい仕事が見つかりやすくなります。無料で使えるものは積極的に利用したほうがいいですよ!

 

 

転職のときに利用したのがリクナビNEXT。

転職、求人情報ならリクルートの転職サイト
【リクナビNEXT】

 

こちらの記事もぜひご覧ください。

45歳で転職した僕が活動期間中にやったこと!

40代の負け組の皆さん!人生を変えるのに遅いってことはないよ!

45歳にして転職をした理由