オールドルーキー

環境の変化や人の感情に敏感なHSPです。そんな僕が鈍感な世界をしなやかに生きるヒントをブログで綴っています。

人生の全責任は自分にあると思ったほうが楽ですよ!


f:id:c-sakuranbou:20180223091854p:plain

人生の全責任は自分にあると思うと、その重さに潰されると思ってしまう人もいるでしょう。違いますよ、むしろ楽なんですよ。自分のせいにしたほうが楽です。

何故なら自分次第で人生はいくらでも変えられると思えるから。

何かのせいにしているから苦しいし、何かのせいにしている限り苦しみ続けるんですよ。

そして何かのせいにしているから人生は変えられない、簡単には変わらないと思ってしまうんです。

 

過去は変えられないじゃないですか。人も世の中も簡単には変えられないじゃないですか。

変えられないから、不平不満が募り苦しむんです。あの時、ああすればよかった、うちは貧乏だったから、政治家が悪いから、官僚が悪いから・・・とネガティブな感情が積もっていくんです。

そのネガティブな感情が「妬み」「僻み」「恨み」でしか物事を見れない貧困思考のもとになるんですよ。物事のいい面、人のいい面が見られなくなるんです。

 

誰かのせいにして、自分は弱い立場なのだから、「あれをしてくれ」「これをしてくれ」「あれをしてもらいたい」「これをしてもらいたい」と「くれくれ根性」「物乞い根性」丸出して、自分でどうにかしようと思えなくなるんです。

こうなると、心が貧しくなっています。努力しよう、自分の力で人生を変えていこうと思えなくなっているんですよね。

 

誰かのせいにしていれば、自分は傷つかずにすむし、努力しなくてすむでしょうが、貧困思考に支配されて、心も生活もどんどん貧しくなっていきます。

人生は自己責任。全責任は自分にある!

そう思ったほうが、間違いなく楽です。そして人生は、心からそう思うことで変わっていきます。 

 

こちらの記事もぜひご覧ください。

人生は自己責任!不幸から抜け出したかったら自分の人生に責任を持とう!

貧困ほど我慢や努力を嫌う!だから貧困から抜け出せない!

貧困の原因は考え方にある!貧困思考を改めないといつまでも貧困のまま!