オールドルーキー

環境の変化や人の感情に敏感なHSPです。そんな僕が鈍感な世界をしなやかに生きるヒントをブログで綴っています。

効果を期待して瞑想をやったら、人生が迷走してしまうよ。


f:id:c-sakuranbou:20180224191447p:plain

 

 

 

とまあ、僕はこう思うわけです。座禅と書いてますが、瞑想だって同じですよ。心の静寂さえ求めず、ただ座る。求めようとするから、心にさざ波が立つんです。

何も効果を期待せず、何も求めず、ただ座る。それだからいいんですよ。

何かを求めたら瞑想が迷想になります。こうなりたい、ああなりたいという欲によって迷想してしまいます。

その効果が得られない自分はダメだと思っては落胆し、何か効果を得たと思っては傲慢になります。その卑屈さ、その傲慢さによって人生が迷走していしまいます。

そして瞑想(迷想)をすればするほど、欲望が肥大していき、人生がさらに迷走していくのです。

だから何も求めず、「ただ座る」だけでいいんです。曹洞宗ではそれを只管打坐と言いますが、それでいいんですよ。

悟るために座るのではなく、何か効果を期待して座るのでもないんです。ただ座るだけ。瞑想ってそういうものですよ。

 

こちらの記事もぜひご覧ください。

善行を積んでも座禅をしても、何の功徳もありません!