オールドルーキー

環境の変化や人の感情に敏感なHSPです。そんな僕が鈍感な世界をしなやかに生きるヒントをブログで綴っています。

時代は常にアップデートされている!思考もアップデートしていかないと!


f:id:c-sakuranbou:20180302091953p:plain

生き残るには柔軟な思考ですよ。頭の固い人を見ていると、新しいものに対する拒否反応が強いんですよね。年を取れば取るほどその傾向が強くなります。

新しい商品、新しい概念などが出てくると、すぐに反対。自分の価値観になく、自分には理解出来ないと「悪いもの」「おかしなもの」「そんなものは通用しない!」と決めつけてしまうという。

そんな風に決めつけてしまうのは、あまりに短絡的というものです。理解しようとか、一度飲み込んでみようというスタンスを持たないと。

もし自分が脊髄反射的に新しいことに拒否反応を示すようになったら、思考が固くなっている証拠ですから気をつけたほうがいいです。

僕にしても気をつけるようにしています。例えば・・・最近「eスポーツをオリンピック種目に!」というニュースを見たんですね。eスポーツというのは、エレクトロニクススポーツの略。要は対戦ゲームのことです。

対戦ゲームをオリンピック種目にしようという動きが海外では高まっているそうです。最初、このニュースを聞いた時、僕の中で拒否反応がおきました。「オリンピックというものは、生身の人間がその体を使って競うものだろ!」という考えがあったからです。

その時、あっ「まずいな!」とも思ったんですよ。脊髄反射的に新しいことに拒否反応を示している、思考が固くなっている自分に気がついたんですね。

で、なぜ「eスポーツをオリンピックに!」という動きが高まっているのか、少しググって調べてみたんですね。

そうしたら、「体の能力は問われず、技術のみで純粋に競えるから」という記事を見つけたんですよ。「健常者も障がい者も公平な立場で技術のみで競える。それがeスポーツだ」という記事を読んだら、「あああ、なるほど!その通りだ!」と思って、拒否反応が氷解したんですね。

ここで、ただ拒否していたら、eスポーツの良さを知ることはなかったと思いますし、興味をそれ以上抱くこともなかったと思います。拒否反応だけで終わらず、調べたことで、自分の価値観がアップデートされました。

時代は常にアップデートされていきます。新しい商品、新しい概念が生まれ、それが主流になっていきます。それに合わせて、自分の価値観も柔軟にアップデートさせていかないと!僕はそう思いますね。

 

こちらの記事もぜひご覧ください。

40代の負け組の皆さん!人生を変えるのに遅いってことはないよ!