オールドルーキー

環境の変化や人の感情に敏感なHSPです。そんな僕が鈍感な世界をしなやかに生きるヒントをブログで綴っています。

万能感を捨てよう!そして人生という旅にでよう!


f:id:c-sakuranbou:20180303143041p:plain

チャレンジしなければ、失敗はしないし、それによって傷もつかず、恥もかかなくてすみます。そして、「自分はやれば出来る人間だ」とか、「まだ本気を出してないだけ」と万能感に酔いしれることも出来ます。そう思いながら結局何もしないんです。

万能感に酔っている期間が長ければ長いほど、人生は惨めなものになっていくし、下手をすると何一つ夢を叶えず、人生を終えることになるんですよね。

その「万能感」なんてのは幻想で、幻想というのはいつか覚めるものなんです。どんな人でも目が覚めますから。例えば死が身近に迫ったときとかね。

そのときに、あれをやっておけば良かった、これをやっておけば良かったと、後悔しても遅いんですよ。遅すぎるんです。

そんな人生、送りたい思いますか?

僕は嫌ですね。チャレンジしたいし、傷ついてもいいと思ってますよ。恥をかいたっていいじゃないですか。傷も、恥も、あの世にまでは持っていけないんですから。

人生(たび)の恥はかき捨てと言います。人生という旅を僕らはしてます。この旅をどんなものにするかは自分次第。面白いものにしたかったら、前を向いて歩き出すしかありません。じっとしていたら旅にはなりませんからね。動くからいろんな経験が出来るわけですし。

臆病になっていたら、何も始まりませんよ。何も変わらいですって。いいことや幸せなんて、降ってくるわけないんです。誰かに与えてもらうものでもないんです。

本をいくら読んでも、セミナーにいくら出ても、チャレンジしなければ意味がないんですよ。その足で歩み出し、自分の力で掴みにいかないと。

チャレンジすることが最高の勉強になるんです。座学ばかりしていても、何も身につきませんよ。