40代からの人生逆転

40代なんてまだ折り返し地点を過ぎたばかり。40代からでも人生は逆転出来ます!

東京国立博物館で開催された仁和寺展に行きました!


スポンサードリンク

昨日(3月11日)、上野の東京国立博物館で開催された「特別展「仁和寺と御室派のみほとけ-天平と真言密教の名宝-」展に行きました。開催は昨日まで。盛況でしたね。

仁和寺(にんなじ)とは真言宗御室派の総本山。創建年が仁和4年(888年)であることから仁和寺と呼ばれており、世界遺産に登録されています。

真言宗御室派のお寺から集められた写経や仏像などが集められており、どれも見応えがありました。中には仏像を見て拝んでいる人も(笑)何もここで拝まんでもと思いつつ、見て回りました。

会場内での撮影は、基本的に禁止。OKだったのは1つの展示物のみで、そこには多くの人たがりが出来てましたね。てことで、そのOKだった展示物はこちら。

f:id:c-sakuranbou:20180312083830j:plain

 

f:id:c-sakuranbou:20180312083903j:plain

f:id:c-sakuranbou:20180312083928j:plain

f:id:c-sakuranbou:20180312083936j:plain


千手観音とその眷属である二十八部衆ですかね。千手観音の神々しさと、眷属の猛々しさは圧巻の一言でした。

 

で、会場の入り口では、御朱印をもらうためにこんな感じで行列が。

 一瞬アイドルのサイン会かと思いました。

 

 そうそう、これなんて強そうでゲームのボスキャラのようでした。

 

 千手観音像がどれも精巧で、細かいところにまでこだわって作られていましたよ。

多くの仏像や絵巻物があったのですが、よくまあこれを集めたなと。移送するのにかなり気を使いそうです。どれも国宝の文化財ですからね。「壊しました」「破けました」「だったら弁償します」では済まないでしょう。

仏像を見るのは楽しいですね!このようなイベントがまたあれば行きたいです!

 

こちらの記事もぜひご覧ください。

善行を積んでも座禅をしても、何の功徳もありません!