オールドルーキー

環境の変化や人の感情に敏感なHSPです。そんな僕が鈍感な世界をしなやかに生きるヒントをブログで綴っています。

脚トレのおかげで、体が温まりぼーっとしていた頭がシャキンと起きました!


f:id:c-sakuranbou:20180321173106p:plain

2018年3月21日(水)、今日は春分の日であり、関東地方早いところでは桜が咲き始めているというのに雪が降っております。積もっているところもあるようで。いやー今日は休日で良かった。こんな日に出勤したくないですからね。

低気圧に弱い僕は、午前中は頭が働かず、ほぼ機能しない状態でした。何だかんだ今日の低気圧は強烈でして・・・。

これじゃあせっかくの休日が台無しになると思い、筋トレをして調子を上げようと思い、雪の中ジムに行ったんですよね。

筋トレをして体が温まってくると、頭が徐々に覚醒していきました。で、シャキンと頭が目覚めるきっかけになったトレーニングあるのですが、それがこれです。

www.youtube.com

ランジです。インターバル中、血行を良くしようと自重で行ってます。ブルガリアンスクワットと共に、お気に入りの脚トレです。インターバル中やっていて、それで息が上がり汗をかくので、ほとんどインターバルになってないという(笑)

上半身のトレーニングって、けっこう追い込まないと汗をかかなかったりするのですが、脚トレの場合、自重でトレーニングしただけで汗をかきますからね。エネルギーの消耗が大きいトレーニングだということがわかります。

興味がある方は、動画を参考にぜひ実践してみてください。太ももの裏側であるハムストリングスとお尻の筋肉である大臀筋を鍛えることが出来ます。

ポイントは、

・膝が内側に入れない。
 負荷が逃げます。

・膝がつま先より先に出ない。
 負荷が筋肉ではなく膝にいき膝を痛めます。

・前脚を伸ばしきらない。
 伸ばしきると負荷が逃げます。

・初心者は片足10回ずつの3セットから。

とまあ、こんな感じでしょうか。ハードさはブルガリアンスクワットに劣るかもしれませんが、場所を選ばずにサクッと出来るのがこのトレーニングの利点かと思います。

【ランジはこんな人におすすめ】
・ダイエットをしたい男女
・太ももやお尻を引き締めたい女性
・冷え性に悩む女性
・若々しさを取り戻したい中高年の男女

ランジは単体で行ってもいいですが、スクワットやブルガリアンスクワットと一緒にやると効果倍増ですよ。

初心者なら、

①スクワット20回×3セット

②ブルガリアンスクワット10回×3セット

③ランジ10回×3セット。

休憩は1分以内。

最低でも週に3回はやりたいところです。

自重でも十分に効果がありますから、脚トレはほんとオススメです!

 

こちらの記事もぜひご覧ください。

ブルガリアンスクワットは早く痩せたい、スタイルを良くしたい女性におすすめ!