オールドルーキー

環境の変化や人の感情に敏感なHSPです。そんな僕が鈍感な世界をしなやかに生きるヒントをブログで綴っています。

過去は自分の力で変えられる!


f:id:c-sakuranbou:20180326090034p:plain

あれをしなければよかった、もっとこうしておけばよかった、あの出来事がなければ、育った環境がもっとマシだったら、そんな風に過去のことを悔いていませんか。

過去に起こった出来事は変えられません。でもね、今の自分の在り方ひとつで、過去は変えられるんです。「うん?何こいつ矛盾したこと言っているんだ?」と思いました?

要はね、こういうことです。過去に起こった「出来事」は変えらませんが、今の自分の在り方ひとつで、その過去が貴重な経験にもなれば、辛い経験にもなり、過去を「再定義」出来る。それが「過去を変えられる」ということです。

過去の経験を糧に、今努力をしている人、精一杯生きている人は、「あの経験があったから今がある」「辛い過去があったから頑張れる」と思って生きています。それがより良い人生を作っています。

それに対して、過去を悔いてばかりいる人は、その過去に縛られ、過去が重い足かせとなり何も出来ないでいるんです。そして暗く陰鬱な人生を歩んでいます。

自分の心の在り方ひとつで、今この瞬間に「過去」は変えられます。過去を貴重な経験にするか、それとも自分を縛る鎖にするかは「今の自分」次第なんです。

どうせなら、貴重な経験にしたほうがいいじゃないですか。今の自分を突き動かす原動力にしたほうがいいじゃないですか。

過去を変えたければ、今を精一杯生きるしかないんですよ。悔いたところで何もならないんです。過去の経験を糧に、飛躍しましょうよ、成長しましょうよ。

 

こちらの記事もぜひご覧ください。

人生を変えたければ圧倒的な努力、圧倒的な積み重ね、それしかない!【成功哲学】

超一流と一流の違いはどこにあるのか、その違いが明らかになった!