オールドルーキー

環境の変化や人の感情に敏感なHSPです。そんな僕が鈍感な世界をしなやかに生きるヒントをブログで綴っています。

自己抑制が強い人へ。人に迷惑をかけたっていいんだよ!


f:id:c-sakuranbou:20180927092938p:plain

人に迷惑をかけてはいけない!と我々日本人は幼い頃からそう教えられてきました。もちろん人に迷惑をかけて生きていいわけではありません。犯罪なんてもってのほかですしね。

ただ、多くの日本人はこの言葉をあまりに忠実に守りすぎ、やりたいこと、好きなことを我慢しすぎているところがあると思うんですよね。

人の目を気にしすぎ、空気を読みすぎ、親や家族に気を使いすぎ。それでやりたいこと、好きなことを我慢して、個性を殺してしまっている。そして何がやりたいのか、自分は何が好きなのかさえわからなくっている。そんな気がするんですよ。

そうした人って自己抑制が強すぎるんですよね。言い換えれば心のブレーキが強すぎるんです。そしてアクセル(行動力)があまりに弱すぎるか、ほとんど機能しなくなっているんです。

ブレーキが強すぎ、アクセルが弱いから人生が前に進まないんですよ。

自己抑制(ブレーキ)が強いに人は、

「もっと人に迷惑をかけていいんだよ」

と言いたいです。あなたが思っている迷惑なんて、全然たいしたことがないレベルだったりするんですよ。それで困る人なんてのも実際にはいなかったりするんです。想像力を膨らませすぎ、妄想しすぎですって。

それにね、「人(親に)に迷惑をかけてはいけない」ことをいいわけにして、失敗すること、傷つくことを怖れて行動したくないだけなんじゃないですか?

そんなんじゃ人生つまらないでしょうが。面白くないでしょうが。誰の人生なんですか?他人の人生でも、親の人生でもないでしょ。あなたの人生でしょ。

だったら、「人に迷惑をかけてはいけない」なんて思わないほうがいいです。息苦しくなるだけです。自己抑制(ブレーキ)が強すぎる人は、もっとそのブレーキを弱めたほうがいいですよ。

人に迷惑をかけてもいい。
もっと自分の好きに生きていい。

そう思って、そのブレーキを弱めましょうよ。

 

こちらの記事もぜひご覧ください。

人生の正解探しはやめよう!正解探しをやめることで人生は上向く!面白くなる!

あなたがいなくても会社は回るから安心して会社を辞めよう!

ブラック企業に勤めている人は、周りに迷惑をかけてもいいから、そこから逃げろ!

 

新たな生き方を
考えるきっかけになる本です。

Amazonの内容紹介より。
今こそ、自分の人生を生きよう!
「100年人生」の一大ムーブメントを巻き起こした30万部のベストセラー、待望のまんが化。
あなたらしい人生を生きるヒントが見つかる、勇気の書。

Amazonの内容紹介より。
カーネギー不朽の名著が公認マンガ化。

5つのストーリと要点解説で、悩みを克服するためのヒントがきっと見つかる。


悩みを克服する具体的な方法を解き明かしたD・カーネギー不朽の名著『道は開ける』。

邦訳300万部のベストセラーが、世界初の公認マンガ化としてついに登場。

原著『道は開ける 新装版』(創元社)に収載された全28の原則を、日本版オリジナル・ストーリーに丹念に練り込んだ。
深い悩みに苦しむ老若男女さまざまな主人公が、自力で困難を克服していく姿を描いたマンガ全5話に、原著の読み方と要点解説をまじえ、やさしく学べる決定版。

Amazon Bookストアはこちら

Amazonドラッグストアはこちら