オールドルーキー

環境の変化や人の感情に敏感なHSPです。そんな僕が鈍感な世界をしなやかに生きるヒントをブログで綴っています。

サラリーマン必見!あと5年で会社はなくなるよ!


f:id:c-sakuranbou:20180406092441p:plain

 目次

あと5年で会社はなくなる!

会社勤めが安泰という20世紀型の神話は、遅くともあと10年、早ければ5年以内に完全に崩壊すると思っています。

なぜなら、テクノロジーの進歩が会社と個人との力の差を埋めつつあり、会社でなければ出来ないということが減ってきているから。

AIの台頭で人間の必要性がないことを日常の仕事の中でひしひしと感じています。今後はロボットも台頭してくるろうだし、AIを備えてロボットならほぼ無敵なので、多くの仕事から人が消えていくでしょう。

従来型労働の崩壊後の先

従来型労働の崩壊後の先は、一部の大企業を除き会社は激減し、一つのプロジェクトのもとに人が集まり、仕事をこなしていくというスタイルが主流になるのではないかと思っています。

そこではプロジェクトリーダーはいるが、関わる人たちは基本的にはフラットな関係性でいて、従来の縦型ではなくなるでしょう。

プロジェクトリーダーとて、別のプロジェクトではメンバーでいたりもする。そうしたビジネススタイルのほうが個人的には好きですが。

で、残っている大企業とて大幅なリストラを断行するでしょう。

プロジェクト型になると、複数のプロジェクトを当たり前のようにこなすようにもなるでしょう。そんな時代に何が必要なのかというと、人脈と会社という後ろ盾が必要なくても通用するスキル。

ITリテラシーは重要!

あっ、それとITリテラシー。このITリテラシーが低いとテクノロジーを活用するすべを知らないので、ジリ貧の20世紀型の雇用スタイルにしがみつき、いいように人にこき使われることになります。

ゆるく広く繋がる

今後はますますSNSを活用して、ゆるく広く繋がっておくことが重要になってくるだろうし、ビジネススキルはもちろん、自分の個性、好きなことを磨き、変化の激しい時代にも適応できる柔軟性を備えておく必要があると思われます。

定年はなくなる!

会社が激減するので、定年退職などもなくなる。定年退職などは20世紀に生まれた制度で、それが通用したのは、終身雇用、年功序列が当たり前だった、ほんの数十年だけだったということになる。

柔軟に変化出来る人が最強

医学の進歩でより健康で長生き出来るようにもなるので、80歳、90歳でも現役で働くという時代に突入しつつあります。それを「苦」と捉えるか、「面白い」と捉えるかで、人生の充実度がまるで違ってくるでしょうね。

従来型、20世紀型、昭和脳でいる限り、どんどんジリ貧になるので、進歩を受け入れ、柔軟に変化していこうと思う。柔軟に変化し、時代に適応出来る者が何よりも強いのだから。

 

こちらの記事もぜひご覧ください。

僕の小さな成功体験!Googleアドセンスの収入が4万円を超えました。

【副業・複業】パラレルキャリアが当たり前の時代がやってきた!

メガバンクが大リストラ時代に突入!街から銀行が無くなる日も近い!

エストニアではキャッシュレス社会が実現したことで税理士、会計士の仕事が消滅したそうです。

AIやロボットに負けないために!働き方を真剣に考えよう!

 

働き方や人生を考えるのにオススメの本。

Amazonの内容紹介より。
デザイナーを夢見ながらカフェでアルバイトを続ける奈津。漠然とした不安と焦りのなかで、気がつけば32歳。不思議な老人マックスとの出会いをきっかけに、今いる場所でできることを試し始めることで、新たな夢へとつながっていく―仕事観を揺さぶる魔法の本、ついにまんが化!

Amazonの内容紹介より。
今こそ、自分の人生を生きよう!
「100年人生」の一大ムーブメントを巻き起こした30万部のベストセラー、待望のまんが化。
あなたらしい人生を生きるヒントが見つかる、勇気の書。

Amazon Bookストアはこちら

Amazonドラッグストアはこちら