オールドルーキー

環境の変化や人の感情に敏感なHSPです。そんな僕が鈍感な世界をしなやかに生きるヒントをブログで綴っています。

【40代からの人生逆転】常識を疑い、常識の外れの人生を歩もう!


f:id:c-sakuranbou:20180415154108p:plain

目次

常識を疑え!

かの天才物理学者アルベルト・アインシュタインは、「常識とは18歳までに身につけた偏見のコレクションである」と言いました。

常識とは誰かが作った「ルール」です。誰かが作った「当たり前」です。

あなたの思っている常識、それって本当に「常識」なんですか? 親の常識、教師の常識、学校の常識、会社の常識であって、今の時代の常識ではないのでは? 

もっと「常識」を疑いましょうよ。

世の中は変化に合わせて常識を変えていこう!

世の中は常に移り変わっています。その移り変わりによって、常識も移り変わりバージョンアップされています。

いつまでも過去の常識に縛られているんですか。いつまで狭い世界の常識に固執してるんですか。

もっと多角的な視野を持ちましょうよう。広い視野を持ちましょう。

そして常識をバージョンアップさせていきましょうよ。古い常識、狭い世界の常識に固執すればするほど、時代に合わなくなるので、生きにくくなりますよ。

OSのように常識をバージョンアップさせよう!

古い常識はパソコンやスマホOSだと思ってください。WIndos、Mac OS、Android、iOSとありますが、どれも頻繁にバージョンアップされています。

それはなぜか? 問題点が見つかり改善しているというのが1つ。ユーザーにさらに便利に使ってもらいたいからというのが1つ。そして扱う情報量が増えたので、従来のOSでは対応仕切れないことが3つ目の理由になります。

私たちの常識もこれと同じだと思います。古いものだと問題点がありますよ。今の価値観とは合わない。むしろデメリットでしかない場合が多々あります。

それにですよ、古い常識にしたって完璧なわけじゃないんです。完璧なんてものはこの世の中に存在しません。常に改善(バージョンアップ)していかないと。

またさらに効率良く、便利にするためにも変えていかなければなりません。そして現代社会、扱う情報量は増えています。古い常識(価値観)では到底対応しきれないんですよ。

常識を変えるには何をすべきか?

では常識を変えるにはどうしたらいいか?

それは時代の先行者と言われるような人たち本を読んでもいいでしょうし、社会で活躍している人と積極的に会って、話をしてみてもいいと思います。

とにかく行動し、新しいことにチャレンジしないと常識というはバージョンアップされません。

常識が変われば世界の見え方が変わります。見え方が変われば人生が変わります。人生を変えたいのなら、常識を疑い、常識をバージョンアップさせていきましょう。

そのほうが間違いなく、常識外れの面白い人生を歩めますよ!

 

こちらの記事もぜひご覧ください。

いつまでも過去の栄光に浸らず、20世紀の成功体験と古臭い労働観を捨てよう!

いま僕らは第四次産業革命の真っ只中にいる!進歩のスピードは増すばかり!

自分の弱さを自覚し、環境の変化に合わせて変化していける人が生き残れる!

成功している人は誰よりも失敗をしている!

40代で人生を変えたければ、何をやるかよりも先に、何をやらないかを決めよう!