オールドルーキー

世の中のおかしなことにツッコミを入れております。たまに筋トレのことも書いてます。

ミッドライフクライシスは筋トレをしてぶっ飛ばそう!


スポンサードリンク

f:id:c-sakuranbou:20180501092204p:plain

中年になると、「自分の人生はこれでいいのか」と悩み、うつ病や不安障害になる人が増え始めるそうです。これをミッドライフクライシス(中年の危機)というそうです。

人生の折り返し地点を過ぎ、残りの人生を色々と考えてしまい鬱になる。または加齢による体力の低下が気力の低下にも繋がり、人生を諦め物事に消極的になったりするようです。

中には、突然離婚を申し出たり、会社を辞めたりするなど極端な行動に走ったりする人もいるのだとか。

人生に虚しさを感じてしまうのでしょうね。その気持ちわかりますよ。僕にしても、40歳で無職、金なしのときは、虚しさでいっぱいでしたからね。

「俺の人生何なんだろう」「何だったんだろう」と思って、生きている意味がわからなくなりましたからね。

散々悩み、食欲不振におちいりげっそりと痩せもしました。で、悩んだ末に出た結論が、

考えるだけ時間の無駄!

でした。だって意味なんて人それぞれ。唯一の正解なんてないですからね。で、僕なりの正解が「考えるだけ時間の無駄」なんですよ。

考えて苦しんで、じっとしているのなんて時間の無駄でしかないでしょ。そんなことで時間を消耗するよりなら、何かアクションを起こした方が全然いいです。

でね、中年になり、気力が衰えた、何事にもやる気が出ないという人は、筋トレをやってみることをオススメします。

筋トレをすると、幸せホルモン、成長ホルモンと呼ばれるセロトニン、アドレナリン、βエンドルフィンが分泌され、精神が安定するし気力も戻ってきますから。

セロトニン
 幸せホルモンとも呼ばれ心を安定させる効果がある。

β-エンドルフィン
 高揚感、多幸感などが得られる。
 肉体的苦痛を取り除く、痛みを緩和させるなどの効果もある。

ドーパミン
 ワクワク感、高揚感、達成感が得られる。
 ドーパミンが不足するとパーキソン病を発病すると言われている。

脚などの大きな筋肉を刺激すると効果的です。人体の7割の筋肉が脚にあります。

気力、体力の衰えを感じている中年の方々、そして筋トレ初心者の方は、上半身を鍛えるよりも、脚トレを中心に行ったほうがいいですよ。

 

こちらの記事もぜひご覧ください。

脳の萎縮予防には運動がいい!運動をして悩み解消!筋トレをして脳と体を健康にしよう!

筋トレをすると心の成長ホルモンが分泌されるよ!

瞑想よりも心にいいのが筋トレです!筋トレで心と体を鍛えましょう!

転職を考えている方にはこちらがおすすめ。

未経験からの転職ならWORKPORT

 

転職のときに利用したのがリクナビNEXT。

転職、求人情報ならリクルートの転職サイト
【リクナビNEXT】