40代からの人生逆転

40代なんてまだ折り返し地点を過ぎたばかり。40代からでも人生は逆転出来ます!

「石の上にも三年」なんて考え方は捨ててしまえ!


スポンサードリンク

f:id:c-sakuranbou:20180503225045p:plain

日本人は石の上にも三年という言葉が大好きですよね。特に古い世代の人たち、昭和脳の人たちが大好きな言葉です。

「どんなこともまずは三年続けてみないとわからない。辛くても我慢して三年続ければ成功する、もしくは身につくものがある」と言った意味があります。

あのさ・・・こんな昔のことわざ、現代に通用するわけないじゃないですか。完全に時代遅れです。

大昔は、それで良かったかもしれません。三年耐えれば見えてくるものがあり、何かしら身につくものもあったでしょう。そこから道が開けることもあったかもしれません。

でもね、いまは時代が全く違います。情報が溢れ、すぐに物事の本質を理解しやすい時代であり、変化の激しい時代です。また昔と違って選択肢がいくらでもある時代なんです。

3年という長い時間を「我慢」するなんてのは無駄でしかありませんよ。そんな生き方をしたら、時代に乗り遅れ、どんどん不利な状況に追い込まれるだけます。

こんなことわざ、もう無くなればいいとさえ僕は思ってます。今の時代なら精一杯我慢してせいぜい3ヶ月でしょ。

それでダメなら、とっとと諦めて次にいく。違う方法を探す、違うことをする、それでいいんです。

入社してすぐに自分にはこの仕事向いてないな、この会社向いてないなと思ったら、転職活動をすればいいんですよ。

この習い事、始めてみたけど自分には合わないみたい、そう思ったらこれもすぐに止めたらいいんです。そして他のことにチャレンジすればいいんです。

そのほうが断然行動力が上がります。いろんな経験が積めます。メリットだらけですよ。何も問題はありません。

昭和脳な連中が、「そんなんじゃ何も身につかない」「今時の若い人は・・・」なんてことを言ってきても気にする必要はないですよ。

だって、我慢し続けた結果が「その人たち」でしょ。たいしたことないでしょ。

何の実績も、ろくな経験もないのに、歳が上だってだけで若い人たちに偉そうにしているだけじゃないですか。

我慢したら、あなた程度の人間にしかなれませんよと言ってやればいいんです。

合わないことに三年も費やすなんて時間の無駄でしかありません。とっととやめて次にいきましょう。

 

こちらの記事もぜひご覧ください。

その我慢、その努力、間違っていませんか?より良い方法で効率よく結果が出るよう改善していかないと!

働き方改革は労働観をアップデートさせることから始まる!

【人生・働き方】そのつまらない仕事、いつまで続けるの?

これからの時代、転職回数の多い人が社会人として価値が高くなるよ!

 

転職を考えている方にはこちらがおすすめ。

未経験からの転職ならWORKPORT

 

転職のときに利用したのがリクナビNEXT。

転職、求人情報ならリクルートの転職サイト
【リクナビNEXT】