オールドルーキー

世の中のおかしなことにツッコミを入れております。たまに筋トレのことも書いてます。

今の時代はとにかくスピード重視!完璧なものを作っていたら間に合わない!


スポンサードリンク

f:id:c-sakuranbou:20180525093055p:plain

時間をかけて90点、100点のものを1つ作るより、僕はそこまでクオリティにこだわらず、短時間で合格ラインギリギリの65点のものを2つ作ったほうがいいと思ってます。

なぜなら、そのほうがトータルで優れているから。

完璧主義の人たち、職人気質の人たちは、出来る限りいいものを作ろうとします。いいものを作りたい気持ちは大切ですが、それにばかり固執してはダメなんですよ。

今の時代にあまりに合わないと思うんですよね。

例えば・・・昔は家電製品の消費サイクル、陳腐化するサイクルが今よりも長かったんですよね。5年、 6年と使えました。

だから開発のサイクルも今よりははるかに緩やかで、比較的じっくり取り組むことが出来たと思います。それならば職人気質の完璧主義でもよかったかもしれません。

しかし今は違います。次々に新製品が生まれ、5年前、6年前の製品などは骨董品扱いです。新製品を5年に1度しか販売しないメーカーは、今の時代生き残れません。

スマホなどは、移り変わりのサイクルが早い際たるもので、Androidなら半年サイクルで新製品が登場します。IPhoneなら1年ごとに新製品が登場します。

とにかく「新しいもの」が生まれるサイクルと、そして飽きられるサイクルが昔よりも格段に短くなってます。こうした時代はスピードが最優先されます。

メーカーは、その時点での完璧な商品は出していません。合格点のラインを超えたものを市場に出し、市場の評価にされされることで、市場のニーズをキャッチすると同時に、問題点を見つけ、次の製品に足りないものを加えているわけです。

こうしてどんどん高性能化し、より良いものを作っているのです。

いいものを作りたいのなら、今の時代はとにかくスピードを重視することです。でないと、あっという間に陳腐化していき、時代遅れになってしまいます。

 

こちらの記事もぜひご覧ください。

【脱完璧主義】100点を目指さない方が仕事や行動の質が上がる!

これからの時代、完璧主義者は生き残れないよ!

いま僕らは第四次産業革命の真っ只中にいる!進歩のスピードは増すばかり!