オールドルーキー

環境の変化や人の感情に敏感なHSPです。そんな僕が鈍感な世界をしなやかに生きるヒントをブログで綴っています。

人生を快適に生きるコツ、それは多くを所有しないこと。


f:id:c-sakuranbou:20180630223238p:plain

朝から引っ越しの準備で忙しく、夜になりようやくひと段落です。(これを書いているのは2018年6月30日21時30分)。

あー忙しかった。

次の所は、今住んでいる所よりも狭いので、モノをけっこう捨てているんですよ。

結婚してから何だかんだで自然とモノが増えたんですよね。気をぬくと増えますね。

意識して捨てていかないとダメだな・・・。

 

で、荷造りをする予定だったのですが、捨て始めたらエンジンがかかりまして、あれも捨てよう、これも捨てようとなり・・・荷造りがすっかり後回しになりまして・・・。

結局間に合わないので引っ越し先で捨てます。 

都心の住居というのは、郊外に比べて狭いですからね。快適な居住空間を作るためには、モノは少ないほうがいいです。

 

それに都会は、街にモノが溢れて便利なので、自分で所有する必要がないんですよ。

漫画を読みたくなったら漫画喫茶に行けばいいし、移動するには自家用車など必要なく、電車かタクシーでできますから。

田舎だとそうはいかなくて「所有」しなければなりませんが。

 

モノが少ないと、心が軽くなります。フットワークも軽くなります。

その「軽さ」というのは、生きていく上で物凄い武器になると僕は思っているんですよね。

妻も僕も所有欲があまりないんですよ。妻は僕以上に所有欲がないですね。

あまりモノを持たないし、最近使ってないなと思ったモノは躊躇なく捨てます。

 

それも僕のモノも勝手にポンポン捨てるので、油断しているとまだ残しておきたかったモノまでが捨てられたりしますから(汗)。

それで喧嘩になったこともあり・・・。

今は僕のモノは、僕に確認してから捨てるようになりました(笑)

 

所有しない、モノを持たないというのは、ほんと楽です。

うちは家は賃貸でいいですし、車は持っていません。

僕は免許すら持ってないですしね。昔から車には興味がなかったので。

 

所有しないことにより、土地にも家にも縛られないんですよ。モノにも縛られません。

モノを持たない人をミニマリストと言いますが、ミニマリストの人は、おそらく物凄く「自分は自由だ」と感じていると思いますよ。

 

都会暮らしを快適に生きるコツは、「多くを所有しない」こと。人生にも同じことが言えると僕は思いますね。

 

こちらの記事もぜひご覧ください。

詩人の加島祥造さんが死去。「求めない」は不朽の名作です

人は追い込まれると力が出る!知恵が出る!ピンチは自分の可能性を伸ばす最大のチャンス!

夫婦でHSP診断テストをやってみた!

諦めるな!40代からでも人生は変えられる!人生は逆転できる!

 

人生100年時代に突入!
新たな生き方を考えるきっかけになる本です。

Amazonの内容紹介より。
今こそ、自分の人生を生きよう!
「100年人生」の一大ムーブメントを巻き起こした30万部のベストセラー、待望のまんが化。
あなたらしい人生を生きるヒントが見つかる、勇気の書。

Amazonの内容紹介より。
原作・堀江貴文、30万部突破の大ヒットビジネス書『多動力』がついにマンガ化!!
旧態依然としたメーカーに勤める、若手サラリーマン鈴木は代わり映えのない日々を送っていた。
一方、同じフロアには「副業で給料の3倍を稼ぐ」という規格外の先輩・堀口が居た。
そんなある日、会社のビルが全社員ごと突然無人島に転送されてしまう。現在地不明、食料も無い、究極のサバイバル。
鈴木は「多動力」を身につけ、生き残ることが出来るのか……!?

Amazon Bookストアはこちら

Amazonドラッグストアはこちら