オールドルーキー

環境の変化や人の感情に敏感なHSPです。そんな僕が鈍感な世界をしなやかに生きるヒントをブログで綴っています。

中小企業の経営者の皆さん、テレワークで働き方改革しましょうよ!


f:id:c-sakuranbou:20180704093353p:plain

今まで住んだ街の中で、今のところが一番環境がいいですよね。

まずマンションは駅から5分。そしてマンションから徒歩2分〜3分圏内にスーパーが3軒、コンビニが3軒あります。買い物には不自由しません。

スーパーは競争が激しいせいか、以前住んでいた街よりもどの品物も安いです。

生活コストが以前の街より抑えられそうな気がします。


そして、何と何と、徒歩3分程度のところに24時間のジムがあるのです!

これが一番嬉しい(笑)

以前住んでいたところは、自転車で5分のところに24時間のジムがありました。

それが今は徒歩3分!

近い!近すぎる。気が向いたときにいつでもサクッといけるじゃないか!

これなら週6のトレーニングも可能かも!(1日くらいは完全オフの日を設けないとね)


もうね、どんだけ環境がいいんだと。部屋はかなり狭くなりましたけどね。

前のマンションは本当に快適だったんですよ。広くて綺麗で。ただ郊外でしたから、街がそこまで発展はしてなかったんですね。

 

住まいの環境を取るか、街の環境を取るか、正直なところ迷いました。

もし会社がテレワークを導入し、在宅勤務がOKだったら、引っ越さなかったかもしれません。

通勤による体力と時間の消耗が避けられますからね。でも、悲しいかな、まだそういう時代ではありません。てことで、引っ越したわけです。

 

これだけインターネットが発達し、多くの人がブロードバンド回線を導入していますからね、テレワークによる在宅勤務って可能な時代だと思うんですよ。

それが普及しないというのは、「会社には通うのが当たり前という思い込み」から抜けきってない人が多いからだと思います。

 

週5の在宅勤務でなくてもいいと思いますよ。週に2回は出社。その時に重要な会議を行い、週3は在宅勤務。

これだけでも通勤によるストレス、人間関係によるストレスが相当緩和されると思います。

ストレスが緩和されることで、生産性も上がるんじゃないかな。


てことで、経営者の皆さん、会社に通うという昭和なスタイルから早く脱却して、在宅勤務を可能にしたほうがいいですよ。

そうしたほうが優秀な人が集まりますって。それに会社の維持費はかからず、コストを抑えることが出来ますよ。

 

特に若い世代は、ラインなどになれてますから、実際に顔を合わせるよりも、テキストベースでやりとりしたほうが理解が早いし、それを好むんですよ。

電話や実際に会ってのやりとりが苦痛だったりしますから。

 

それにね、出世にだって興味ない人が多いんです。課長だ、部長だと会社でしか通用しない肩書きに若い世代は興味がないんです。

テレワークを導入しましょ!それが中小企業が生き残る道ですって!

 

こちらの記事もぜひご覧ください。

【生き方・働き方】収入源が1つだけって怖くないですか?

毎日会社に通う必要ありますか?リモートワーク(テレワーク)で十分でしょ!

いつまでも過去の栄光に浸らず、20世紀の成功体験と古臭い労働観を捨てよう!

 

Amazon Bookストアはこちら

Amazonドラッグストアはこちら

お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場