オールドルーキー

環境の変化や人の感情に敏感なHSPです。そんな僕が鈍感な世界をしなやかに生きるヒントをブログで綴っています。

スマホはAndroidよりも断然iPhone!その理由を説明するよ!


f:id:c-sakuranbou:20180711100822p:plain

僕は今スマホはiPhone6Sを使っているのですが、その前はSONYのXperia Z1で、さらにその前はサムスンのGalaxy S2とAndroidの端末を使っていたんですよね。

で、結婚前に妻が「iPhoneいいよー」というので、iPhonに乗り換えたのですが、乗り換えてみて、確かに良くって乗り換えて良かったー!と思っているんですよ。

 

何がいいのかって言うと、iPhoneはAndroidと違ってアプリがフリーズ(動かなくなる)したり、強制終了することがないんです。

Androidの端末を使っていた時は、アプリが動かなくなることが、そこそこの頻度でありました。

 

例えば、写真と撮りたいと思ったときに、よくフリーズしていたんです。狙った瞬間を撮りたいときに撮れない、これはかなりのストレスです。

またアプリを使っているときに、突如落ちてしまうのも相当なストレスでした。

アプリによってはいつ落ちるかわからないので、ドキドキしながら使っていました。

これはOSを作っているメーカーと端末を作っているメーカーが違うので、その相性が合わず、端末によっては落ちやすいと言われています。

その点、iPhoneはOSと端末を作っているメーカーはAppleですから相性はぴったりなわけです。

 

端末のスペックにこだわる人は、「iPhoneよりもAndroidのほうがいい。だからAndroidを買う」といった人がいます。

確かにスペック的にはiPhoneと比較して高い性能の端末がAndroidは多いです。でもね、ハード面のスペックだけを見ちゃダメだと思うんですよ。

OSとの相性、親和性も考慮して見ないと、その端末の本当のスペックはわからないですよ。



iPhoneに変えたことによって、アプリがフリーズしたり強制終了するストレスと恐怖から解放されました。使い勝手は抜群です!

てことで、僕はスマホなら断然iPhoneをオススメします!

 

こちらの記事もぜひご覧ください。

僕がソフトバンクからYモバイルに移行した理由

今の時代はとにかくスピード重視!完璧なものを作っていたら間に合わない!

2020年に5G(第5世代移動通信システム)が運用開始されたら、IoT化が進み世の中が大きく変わる!