オールドルーキー

環境の変化や人の感情に敏感なHSPです。そんな僕が鈍感な世界をしなやかに生きるヒントをブログで綴っています。

スピリチュアル商人やエセ心理カウンセラーが言う優しい言葉の裏には下心があるから気をつけよう!


f:id:c-sakuranbou:20180914100817p:plain

世の中、人の弱みにつけ込んでその人からお金を吸い上げようとする人が、本当に多いんですよね。

スピリチュアルの世界しかり、インチキ民間資格の心理カウンセラーしかり。

優しい人を装い、人を甘やかすようなことばかり言うんですよ。

「今まで頑張ってきたね」「辛かったね」「わかるよ、その苦しみ」とわかったようなことを言い、共感しているフリをして、良き理解者、優しい理解者であるってことを装うんです。

 

 

 

依存心が強い人や、心が弱っている状態の人が、そういう言葉を言われると、なびいちゃって「この人は凄い人だ!」とか「この人はわかってくれたー!」となってしまうんですよね。

そしてその人に依存していき、人間ATMと化し、いいようにお金を吸い取られるわけです。

 

いいですか、人として腐っているようなこんな連中に引っかかったらダメですよ。

スピリチュアルと心理カウンセラーの世界にはウヨウヨいますからね。というよりも、そんな人間しかいません。

 

本当に優しい人は、必要だったら厳しいことも言うし、突き放したりもするもんですよ。嫌われたっていい。それがその人の為だと思って言うんです。

そうしないと甘えてばかりで、その人が成長しないからです。その人のためにならないからです。

優しい言葉しか言わない人には下心しかありません。気をつけてください。

 

こちらの記事もぜひご覧ください。

自己啓発やスピリチュアルの甘い言葉に気をつけよう!

世の中に出回っている「簡単」という言葉に騙されるな!

スピリチュアルに逃げないで!自分に負荷をかけ続けることが成長に繋がる!