オールドルーキー

世の中のおかしなことにツッコミを入れております。たまに筋トレのことも書いてます。

仕事もスポーツも根性論でやったら長続きはしない!


スポンサードリンク

f:id:c-sakuranbou:20180727093433p:plain

仕事もスポーツも根性論でやったら長続きはしないんですよ。ただ消耗するだけで、メリットはないんです。

根性論というのは、短期戦には向いてますけど、長期戦には全くの不向きです。

仕事なんてのは長期戦そのものじゃないですか。それなのに、日本企業の多くは、根性論で働かせようとしています。

効率を度外視して、まず汗を流せと。長時間働けと。それが評価の基準なんですよね。結果よりもまずは過程なんですよ。

バカらしいですよね。

これってのは、評価する上司が無能であることの証明だし、そうした評価制度しかない会社は時代遅れであることを証明していますよ。

根性論で働かなくてもいい仕組みを作るのが、上司の仕事じゃないですか。労働環境を整え、少ない汗で、最大限の結果を追求するのが企業じゃないですか。

そうすることで、人は消耗せずに長く働けるし、会社の利益も上がるってもんですよ。

 

スポーツにしてもそうで、日本のスポーツの指導者には、根性論で練習をさせる人がいますよね。

そこに科学的な裏付けがない。根性論しかないんです。これって指導者の知識不足ってのがほとんどだと思いますよ。

スポーツの世界、脳筋の人が多いですからね、お勉強が苦手なんですよ。

なので、自分の知識不足を誤魔化すがために、根性論を盾に指導する人が圧倒的に多いです。

あと、自分の経験だけを前提にして指導する人、これも多いですね。自分はそうした根性論の練習で結果を出した。だからそれがいいと思っているし、それしかないと思っているんですね。

視野が狭いと言いますか。これはダメ上司にも多い傾向だと思います。

時代もあっただろうし、個人の資質も関係していると思いますが、たまたまその人に根性論のやり方が合っていただけに過ぎないんですよ。

根性論での練習は、怪我のリスク、無駄に心身を消耗するリスクがあるから、むしろ競技のパフォーマンスを下げることに繋がります。

恒常的に練習し、技術力を上げていくためには、練習で消耗しないようにしないと。

だからね、仕事もスポーツも根性論でやっちゃダメですよ。

 

こちらの記事もぜひご覧ください。

日本低迷の原因は昭和脳の連中が企業と教育の第一線にいるから!

炎天下の中で運動をさせる指導者は無能!

ブラック企業、ブラック上司あるある!こんなのが上司にいたら逃げろ!

【働き方・長時間労働】長い時間働くから、仕事の質も生産性も落ちるんですよ!