40代からの人生逆転

40代なんてまだ折り返し地点を過ぎたばかり。40代からでも人生は逆転出来ます!

もう必要がない昭和・平成のビジネス習慣3選


スポンサードリンク

f:id:c-sakuranbou:20180730092148p:plain

 

平成も終わろうとしているのに、まだまだ古臭いビジネス習慣から抜け出せない企業が多いです。

この古臭いビジネス習慣が改善されないから、効率的にならず、サラリーマンは消耗するし、生産性が上がらないんですよ。

非効率で無意味な昭和・平成の習慣なんて早く無くしたほうがいいです。

 

目次

1 残業(長時間労働)

残業なんてする必要ありますか? 残業が当たり前のようにある社会っておかしくないですか?

残業を前提に仕事をしているから定時に仕事が終わらないんですよ。定時で終わらせようと行動しないんです。

それだから時間をかけた割には質が低い(生産性)が低いんですよ。

 

時間をかけたものはいいものだとか、時間をかければいいものが出来るという思い込みからきているのかもしれませんが、そんなことはないでしょ。

むしろダラダラとやって薄っぺらいものになっていたりするでしょ。

 

また残業をしている人って、成果を売っているんじゃないんですよね。自分の時間を切り売りしているんです。

そんなこと続けていたらスキルなんて上がりませんって。だって成果(結果)を売ろうとはしてないから、頭を使わないですからね。

いつまでたっても、貴重な時間を売り続け、消耗し続けることになりますよ。

 

参考記事

定時を過ぎて仕事がないのなら、上司や周りの目なんて気にせずさっさと帰ればいい。

【仕事論・働き方】残業している人が評価される日本っておかしいよね!

 

2 飲み会(飲みニケーション)

なんで、会社の人間と仕事が終わってまで飲みに行かなきゃならないんです?とっとと帰ればいいじゃないですか。

コミュニケーションのためには必要ですか? 必要ないでしょ、会社は学校じゃないんだから。目的(ビジョン)でつながればいいし、結果を評価すればいいんですよ。

飲み会で培われたコミュニケーションなんて、馴れ合いを生むだけです。なあなあになるだけですよ。

飲み会で、上司にヨイショして消耗し、同僚と愚痴を言っては時間を無駄にする。アホくさいと思いません?

仕事が終わったら、とっとと帰ってリフレッシュの時間に当てるなり、成長のために勉強に当てるなり、家族のために使えばいいんですよ。

 

参考記事

昭和思考の会社はブラック企業!これからどんどん淘汰されていくよ!

 

3 通勤

お客さんと直に接するサービス業でもない限り、毎日会社に通う必要ってないと思うんですよね。

いまブロードバンド環境が整っているんですよ。パソコンを使っての仕事が中心なら、テレワークでの仕事が十分に可能じゃないですか。

それがいまだ会社に通うのが当たり前ですよね。これって何も考えずにこれまでの慣習に従っているだけなんですよ。

 

時には顔を合わせて密な打ち合わせが必要なときもあるでしょう。だから週5でテレワークとは言いません。

週に1回、2回は出社。あとは在宅勤務。それだけで通勤での消耗が解消され、通勤で時間を無駄に消耗することもなく、ストレスが相当緩和されると思いますけどね。

 

参考記事

中小企業の経営者の皆さん、テレワークで働き方改革しましょうよ!

早く成長したければ過剰品質と完璧主義をやめよう!

まとめ

昭和から引きずり、平成の今でも続いている古臭いビジネスの習慣。

もうね、そんなことをやっていたら、仕事の効率が下がるだけだし、貴重な時間を無駄にし、人生をも無駄に消耗してしまうんですよね。

もし、こんな会社に勤めていたら、3番目のテレワークは、まだ難しいかもしれませんが、1と2は個人の力で改善出来ますよね。

それだけでも、だいぶ働くことが楽になるし、生活が改善されますよ。今の仕事に強いストレスを感じている方は、ぜひ実践されてみてください。

 

こちらの記事もぜひご覧ください。

一生働く時代がやってきた!

40歳になったら捨てるべき考え方3選

仕事もスポーツも根性論でやったら長続きはしない!

日本低迷の原因は昭和脳の連中が企業と教育の第一線にいるから!