40代からの人生逆転

40代なんてまだ折り返し地点を過ぎたばかり。40代からでも人生は逆転出来ます!

もう必要がない昭和のテクノロジー3選


スポンサードリンク

f:id:c-sakuranbou:20180802093236p:plain 

もはや現代においては、不要はおろか、使用するほうがデメリットが生じる昭和に生まれたテクノロジーってあると思うんですよね。

そこで今回は、それらを使うことで、むしろ不便!といった昭和のテクノロジーを3つご紹介致します。

目次

電話

電話は昭和のテクノロジーと言うよりも、発明されたのはもっと前ですから厳密には昭和ではないのですが、普及したのが昭和ってことで。

電話って必要ですかね? 全く必要がないとは思いませんが、日常的に使うものだとは僕は思わないんですよ。緊急の時以外使う必要がないものですよ、電話は。

 

電話って、強制的に相手の時間を奪うじゃないですか。それまで集中して仕事をしていたのに、電話がかかってきて、作業も集中力も断ち切られてしまう。迷惑この上ないですよ。

遊んでいたり、何かに集中していた時だってそうでしょ。こっちの都合は考えないじゃないですか。で、たいした要件でなかったりするんですよね。

暴力的で、人の時間を平気で奪うツール、それが電話なんですよ。

 

それに電話って、やりとりが形に残らないですからね。録音でもしてない限り。あとで言った言わないにもなりかねなくて、それでトラブってしまうことも多々あるじゃないですか。

それが嫌いなんですよね。全て形として残したいんですよ。

スクランブルの要件でもない限り、電話は使わない、そういう時代になって欲しいですね!

 

FAX

仕事で使うことはほとんどないですが、業界によってはいまだ根強く使用されているのがFAXです。

不動産業界なんかそうでしょ。こんなのタブレットで代替出来るだろうに。

 

紙がもったいないし、紙代ももったいない。そしてインク代ももったいないし、これからを買う手間がほんと面倒。

紙は資料としてまとめればかさばるし、場所をとるし、いいことなんて何一つないのに。

 

また、例えば会社や自宅にFAXを送られたら、当然それは会社や自宅でしか確認出来ませんよね。

これって無駄だと思いません。データ化されたら、場所を選ばず、すぐにタブレットやスマホで確認出来るんですよ。

FAXなんて、20世紀の遺物ですよ。こんなの使ってちゃダメですって。

CD(コンパクトディスク)

音楽を聴いたり、パソコンのソフトのデータを収めるのに使われているCD。これももう必要ないでしょ。

音楽はダウンロードすればいいわけだし。パソコンのソフトにしてもダウンロードすればいいだけです。

 

わざわざCDショップや家電量販店に出向いて購入する必要はないんです。その場で購入出来ます。

僕は音楽はAmazon Musicで聴くし、パソコンのソフトはダウンロードしています。なので僕はCDを1枚も持っていません。

まとめ

世の中、どんどん便利になっています。昭和のテクノロジーをいまだに使い続けると、非効率だし、時間を浪費してしまうんですよね。

新しいものを積極的に受け入れていくことで、生活は便利になり、質も向上します。

もし、まだこれら昭和のテクノロジーを頻繁に使っているようでしたら、新しいものに早く移行したほうがいいですよ!

 

こちらの記事もぜひご覧ください。

もう必要がない昭和・平成のビジネス習慣3選

40歳になったら捨てるべき考え方3選

EVシフトによって自動車業界は100年に一度の大転換期を迎えようとしている!