オールドルーキー

40代からでも人生は変えられるってことを語ってます。

全力で仕事をする必要なんてないよ。


f:id:c-sakuranbou:20180826140233p:plain

日本人って、何でもかんでも全力でプレイするのがいいことだと思う人が多い気がします。

特に古い世代の人たちですけども。

これがスポーツだけでなく、仕事にもそれが求められる節があり、「全力で仕事をしろ!」という体育会系な人がいますけども。

 

あのね、いつでも100%全力で仕事なんて無理ですって。それって長期戦には不向きなんですよ。わかりますかね?

マラソンランナーが最初からダッシュしますか?それじゃあ42.195キロもたないでしょ。それを手を抜いていると思いますか?

 

 

 

サッカー選手が90分間、常に走り回っていますか? 試合をよーく見てください。

ボールを持ってない選手は、歩いて体力を温存してますよ。そうしないと体力がもたないから。

それを見て、解説者は手を抜いているとは言わないですよ。

 

仕事だって、同じです。仕事は基本的に長期戦です。なので、常に全力でやる必要なんてありません。ここぞと言うときにだけ全力を尽くせばいいんです。

何でもかんでも全力で仕事なんて出来ないですよ。それじゃあ長続きしないんです。そこの会社も、その仕事も続きませんって。

手を抜けるところは抜かないと。そしてここぞというときに全力を尽くせばいいんです。

 

こちらの記事もぜひご覧ください。

忙しくて時間がないと思っている人は、まず先にやらないことを決めたほうがいい!

仕事もスポーツも根性論でやったら長続きはしない!

好きなことを仕事にしないと生きていけない時代になる!

 

これからの人生、働き方を考えるのに最適な本。