オールドルーキー

40代からでも人生は変えられるってことを語ってます。

24時間フィットネスジムのデメリット3選!入会する前に読んでおこう!


f:id:c-sakuranbou:20180901191853j:plain

24時間のフィットネスジムが台頭してきましたね。

業界No.1のエニタイムフィットネスは全国に店舗を持ち、JOYFIT24、FASTGYM24などは大都市圏を中心に店舗展開しています。

そして今年になって、コンビニのファミマが24時間のジムの運営を始めました。

24時間のフィットネスジムは、大手よりも低価格で、24時間いつでも通えるというメリットがあります。ただその反面、デメリットもあります。

今回はそのデメリットを紹介したいと思います。

 目次

自己流に走りやすい

24時間ジムというのは、運営コストを下げるためにスタッフがあまりいません。

そのスタッフにしても、どこのジムも受付、掃除をする程度の役割しかなく、専門的なトレーニング知識を持つ人が少ないです。

エニタイムはフランチャイズ制なので、オーナーの意向により、ジムによっては相当な知識を持つ立派なトレーナーがいるようですが。

 

ただあらかたの24時間のジムは、ジム運営に必要なトレーニング知識が薄いスタッフだけが在籍しています。

そうなると何が問題かというと、全くトレーニング経験がない人が筋トレを始める場合、教えてくれる人がいないということです。

大手ならば専門的な知識を持つスタッフが教えてくれますが、24時間ジムはそうではありません。

 

そうなると自分で勉強をすればいいのですが、勉強などせず、自己流のトンデモトレーニングに走ってしまう人も多く・・・。

間違ったトレーニングを続け、効果が出ないまま、時間とお金をただ無駄にしていると思われる人がチラホラいます。

 

そうならない為には、知り合いに筋トレに詳しい人がいれば、その人に教えてもらう、またはパーソナルトレーナーをつけ、数ヶ月でいいからみっちりと教わるといった方法があります。

パーソナルトレーナーをつけた場合、多少高くつきますが勉強代だと思ってください。その後の時間とお金を無駄にしない為なら安いくらいです。

 

大手のフィットネスジムに一旦入って、そこのスタッフにみっちり教わるという手もありますね。

その場合、ゴールドジムがオススメです!スタッフのトレーニングに対する知識は、業界No.1ですから。

 

もし、周りに詳しい人がおらず、パーソナルトレーナーをつけられる環境でもなく、大手フィットネスジムもなかったら、YouTubeでの勉強をオススメします。

いろんな人が筋トレの動画をあげてますので、それで勉強してください。

 

 

 

複数の器具を使う

ジムでのトレーニングというのは、基本的に1人1つの道具やマシンを使うものです。

複数使うのはマナー違反と言われています。何故なら、その道具を使いたい人が、他にもいた場合、その人が使えないからです。

大手ならば、そうしたトレーニングは禁止事項に入っており、またやっている人がいたらスタッフが注意します。

 

が、24時間ジムはスタッフが少ないことから、そうしたトレーニングを平気でやる人がいます。

もしやっている人がいたら、やめましょう。

自分のトレーニングばかり優先しないでください。周りの人のことも考えましょう。

スマホを触りながら長時間マシンや道具を占有する

これもスタッフがいないがゆえの問題点なのですが、長時間マシンや道具を占有する人がいるということです。

それもスマートフォンを触りながらの長時間トレーニング、長時間休憩する人が、ほんと多いです。

 

おそらくこれは多くの24時間ジムが抱えている問題だと思います。

引っ越す前に通っていたジムもそうですし、今のジムもそうですけど、トレーニング中にスマートフォンを触っている方が多いですね。

 

まだサクッと触って終わるならいいですよ。

でもね、ほとんどの人が、いつまでも触って、トレーニングをしているんだが、休んでいるんだかわからないような感じです。

すると長時間マシンやその他の道具を占有することになり、他の人に対して非常に迷惑なんですよね。

大手のフィットネスジムの場合、トレーニングエリアにスマホの持ち込みを禁止しているところがあります。

 

長時間の占有がトラブルの元になることがわかっているからです。24時間ジムの場合、そこまで規制は厳しくはありません。

以前通っていたJOYFIT24は、スマホの持ち込みはOKでした。

今通っているエニタイムは、張り紙で「トレーニング中のスマートフォンの使用はご遠慮ください」という程度の告知です。

 

そして常時スタッフがいるわけではないので、マナーの悪い人は、おかまいなしで使っています。

トレーニング中、スマホを触る人で、マナーのいい人を見たことってないんですよね。だって、トレーニング時間より、スマホを触っている時間のほうが明らかに長いんだから。

 

もうね、大手を見習って、トレーニングエリアでのスマホの利用は全面的に禁止にしてもらいたいですよ。

複数のマシンや道具を使う人、長時間占有する人の致命的にダメなところって、他者のことを考えられないということです。

自分以外にも使いたい人がいるってことをまるでわかってなく、一度使いだしたら自分のものだと言わんばかりに使い出すわけです。

周りを見ない、気を使わないなど、決定的に他者への配慮が欠如しているんですよね、彼らは。

まとめ

24時間ジムで鍛えるには、まずは正しい知識。それがないと、間違った自己流トレーニングを続け、効果が出ないまま時間とお金を無駄にすることになります。

またマナーの悪い人が多いので、それを気にしないメンタルも必要です。

 

おそらく彼らは自分がマナーが悪いとすら気がついてないと思いますが。それほど鈍感な人種だと僕は思ってます。

こうした人達を気にしない為には、トレーニングメニューにこだわらないことですね。

 

この日は、これとこれをやる!としっかりと決めてしまうと、マナーの悪い人がいて、それが出来なかった場合、かなりのストレスになりますので。

僕の場合、マナーの悪い人と極力遭遇しない時間帯である朝早くに行って、ストレスを抱えないようにしております。

 

こちらの記事もぜひご覧ください。

フィットネスジムに通うなら自宅から近いところにしよう!

筋トレをすると心の成長ホルモンが分泌されるよ!

【40代で人生を変える】朝活をしよう!朝を趣味の時間に使うことで1日が充実しますよ!

フィットネスジムでトレーニングをしているとき、スマホをいじるのやめろ!