オールドルーキー

環境の変化や人の感情に敏感なHSPです。そんな僕が鈍感な世界をしなやかに生きるヒントをブログで綴っています。

HSPはスピリチュアルに関わってはいけない!


f:id:c-sakuranbou:20181212132107p:plain

目次

生きづらさからスピリチュアルに走るHSPは多い

HSPの人は生きづらさからスピリチュアルに走る人が多いような気がします。

僕自身、生きづらさを解消しようと、数年間、その世界をさまよっていた時期がありました。

そうした数年間を過ごし、スピリチュアルで生きづらさは解消しない、スピリチュアルにいくら傾倒したところで、現実は変わらないということを悟りました。

スピリチュアルというのは、人生の課題、自分の問題点という現実から目を背ける手段でしかないのです。

 

スピリチュアルでは現実は変わらない

現実を見ない間は、楽で気持ちいいかもしれません。しかし、それでは何の解決にもならないのです。


生きづらさを解消したい、現実を変えたい、そう思うのなら、人生の課題や自分の問題点に向き合うことが大切です。

そしてHSPならば、それらに向き合いつつ、自分の取り扱い方を理解し、その自分でどう対処するかを考えることが重要だと言えます。

そうすることで課題や問題が解消し、人として成長するのです。

 

 

 

HSPを特別視してはいけない!

HSPの中には、そのセンシティブな性格を特別視して、自分には特殊な力があるとか、特別な人間であると思い込む人もいるでしょう。

そうなったらかなり危険だと言えます。特別意識、選民意識といった肥大したエゴは、人生を狂わせ、人間性をも狂わせます。

スピリチュアルには関わることで、こうしたエゴが肥大してしまう可能性が多々あるのです。

 

スピリチュアルの世界は悪徳商法の巣窟

また、スピリチュアルの世界は霊感商法、マルチ商法、インチキ資格ビジネスといった悪徳商法の巣窟と化しています。

こうした悪徳商法の餌食になり、時間とお金を無駄にしてしまう可能性が非常に高いのです。

HSPの方に限らず、生きづらさを抱えている人は、いくら辛いからといっても、スピリチュアルには関わらない方がいいです。

 

こちらの記事もぜひご覧ください。

HSPであるがゆえに苦しんでいる男性は、繊細さを否定せず受け入れよう!

HSPが苦手なマルチタスクを乗り切る方法

夫婦でHSP診断テストをやってみた!

親の教育、生まれ育った環境のせいにしたところで人生は変わらない。

諦めるな!40代からでも人生は変えられる!人生は逆転できる!

 

HSPの特性を理解したい方にオススメの本。

Amazonによる内容紹介。
なぜこんなに音・におい・相手の表情が“気になってしかたがない"のか?
あなたは、「神経質」でも、「忍耐力がない」わけでもありません。
敏感さは、愛すべき「能力」です。
5人に1人が該当するHSP(とても敏感な人)が
生きづらい世の中を‟敏感さを武器"に強く生き抜くヒント。

 

Amazonによる内容紹介。
「まわりに機嫌悪い人がいるだけで緊張する」「相手が気を悪すると思うと断れない」「疲れやすく、ストレスが体調に出やすい」「細かいところまで気づいてしまい、仕事に時間がかかる」そんな「繊細さん」たちから、「人間関係も仕事もラクになった!」と大評判。予約殺到の「HSP(とても敏感な人)専門カウンセラー」が教える初めての本!

Amazon Bookストアはこちら

Amazonドラッグストアはこちら

お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場