オールドルーキー

環境の変化や人の感情に敏感なHSPです。そんな僕が鈍感な世界をしなやかに生きるヒントをブログで綴っています。

低所得なのに高額のセミナーや民間資格に手を出す人は考え方が極端!


f:id:c-sakuranbou:20180927092938p:plain

 

 

低所得なのに、高額のセミナーや、高額の民間資格に手を出す人って、考え方がまず0か100かで極端なんですよね。

そうした思考なので、「この高額セミナーを受ければ人生が変わる」だの、「この資格を取れば一発逆転出来る」と、一か八かのギャンブル的な発想しか出来ず、無駄なものに手を出してしまうんです。

高額セミナー、高額の民間資格を売り物にしている詐欺師のような連中にしても、甘い言葉を言ってそそのかしてきますからね。

その言葉にまんまとハマってしまうのでしょう。世の中、そんな甘くないですからね。引っかからないでくださいね。

見方を変えれば、低所得の人は、「考え方が極端」「発想がギャンブル的」なんですよ。

リスクを最小限にするまで考え、その対策をしてから行動したほうがいいのに、それをしないんです。

考える力がない、想像力がないからでしょう。

一か八かに出るのは、とことん考え抜いて、出来る限りのリスクの対策をとってから行動した方がいいです。

 

こちらの記事もぜひご覧ください。

20代は人生を決める大切な時期!失敗を恐れずチャレンジしよう!

「誰よりも不幸な私」という考えは特別意識の表れなんですよ。

親の教育、生まれ育った環境のせいにしたところで人生は変わらない。

成功する為に必要な2つの条件とは?

 

働き方や人生を考えるのにオススメの本。

Amazonの内容紹介より。
デザイナーを夢見ながらカフェでアルバイトを続ける奈津。漠然とした不安と焦りのなかで、気がつけば32歳。不思議な老人マックスとの出会いをきっかけに、今いる場所でできることを試し始めることで、新たな夢へとつながっていく―仕事観を揺さぶる魔法の本、ついにまんが化!

Amazonの内容紹介より。
今こそ、自分の人生を生きよう!
「100年人生」の一大ムーブメントを巻き起こした30万部のベストセラー、待望のまんが化。
あなたらしい人生を生きるヒントが見つかる、勇気の書。

Amazon Bookストアはこちら

Amazonドラッグストアはこちら