オールドルーキー

環境の変化や人の感情に敏感なHSPです。そんな僕が鈍感な世界をしなやかに生きるヒントをブログで綴っています。

不惑をとうの昔に迎えたけど、まだ迷いながら生きている。


f:id:c-sakuranbou:20180927092938p:plain

論語(孔子の言葉をまとめた書物)の「四十而不惑」(四十にして迷わず)」から、数えの40歳を「不惑」と言います。

僕は今46歳で、とうの昔に不惑を迎えてますが、迷いが取れてないです。

日々迷いながら生きてます。

あっちのほうがいいんじゃないか、こっちのほうがいいんじゃないか、違う選択肢もあったんじゃないか、そんな感じで迷い、人生に悩みながら生きています。

 

孔子(元前552年9月28日‐紀元前479年3月9日)が生きた2500年前と今とでは世界がまるで違いますからね。

世の中に出回っている情報量や物量が比べ物にならないほど多いじゃないですか。

それにともなって選択肢も増えるわけですよ。

迷うなってのが無理な話です。

 

それにね、孔子の時代なんて平均寿命が30歳くらいじゃないのかな。

もしかしたらもっと短いかもしれない。

そんな時代に生きたら40歳なんてのは、ご長寿以外の何物でもなくて、そりゃ達観したした視点に立てるでしょうけど、今は人生80年の時代ですからね。

40歳でも若い部類ですって。もう孔子の時代とは何から何まで違うんですよ。

 

大昔の人が言った言葉が現代にそのまま当てはまるわけがありません。40代なんて、人生の折り返し地点を過ぎたばかりです。

これからが人生の本番ですからね。

迷いに迷いながら生きていいんですって。

人生より良いものにしたい、成長したいと思ったら迷いは生まれるもの、僕はそう思います。

 

こちらの記事もぜひご覧ください。

諦めるな!40代からでも人生は変えられる!人生は逆転できる!

40代からの人生逆転!筋トレをして体を変え、心を変え、人生を変えよう!

人生は遅咲きの方がいい。

高齢なのに脳は20代!スーパーエイジャーに学ぶ脳の鍛え方。

 

新たな生き方を
考えるきっかけになる本です。

Amazonの内容紹介より。
今こそ、自分の人生を生きよう!
「100年人生」の一大ムーブメントを巻き起こした30万部のベストセラー、待望のまんが化。
あなたらしい人生を生きるヒントが見つかる、勇気の書。

Amazonの内容紹介より。
カーネギー不朽の名著が公認マンガ化。

5つのストーリと要点解説で、悩みを克服するためのヒントがきっと見つかる。


悩みを克服する具体的な方法を解き明かしたD・カーネギー不朽の名著『道は開ける』。

邦訳300万部のベストセラーが、世界初の公認マンガ化としてついに登場。

原著『道は開ける 新装版』(創元社)に収載された全28の原則を、日本版オリジナル・ストーリーに丹念に練り込んだ。
深い悩みに苦しむ老若男女さまざまな主人公が、自力で困難を克服していく姿を描いたマンガ全5話に、原著の読み方と要点解説をまじえ、やさしく学べる決定版。

Amazon Bookストアはこちら

Amazonドラッグストアはこちら