オールドルーキー

環境の変化や人の感情に敏感なHSPです。そんな僕が鈍感な世界をしなやかに生きるヒントをブログで綴っています。

人生が苦しくなったときはこの二択でいこう!


f:id:c-sakuranbou:20180927092938p:plain

 NHKで放送している「みんなで筋肉体操」。

その番組の中で講師である近畿大学の谷本道哉先生が、こんなことを言ったんですよ。

 

筋トレできつくなった時は、頑張るか、頑張れないかではありません。

頑張るか、超頑張るかの二択で考えてください。

 

 

 

筋トレってね、きつくなってからが本番で、限界を感じてからの「もう1回!」が筋肉に物凄く効くんですよ。

これって人生でも同じこと言えると思ったんですよね。

 

人生がきつくなったとき、苦しいくなったときは、

頑張るか、頑張れないかではありません。

頑張るか、超頑張るかの二択で考えてください。

 

と、僕は思うんですよ。

苦しいときって、もう頑張れないと思うものです。

でもね、それって実際には限界からはまだまだのケースが多いんですよね。

 

筋トレにしてもそうで、なかなか本当の限界まで追い込めないんです。

そこまで追い込むのが怖いですからね。

 

限界のだいぶ前に無意識にブレーキをかけてしまって、

「もう頑張れない」と思うことが多いんですよね。

実際にはまだ頑張れることが多い。

  

こんなことを言うと、「脳筋だ!」「昭和脳だ!」「ブラック企業に勤めている人間はどうするんだ!」と言われそうですが。

 

僕は無駄な努力や理にかなってない努力、理不尽な体育会系の考え方が大嫌いです。

ブラック企業で、とんでもない量の仕事を任されたり、パワハラなどがあったら、心身が病む前に辞めればいいんですよ。

 

そうした事とは別でね、人生において、「ここが踏ん張りどころだ!」「ここで頑張らないでいつ頑張るんだ!」という場面が必ずあります。

そのときは、「もう頑張れない」と諦めるのではなく、必死に努力する必要がある、そう思っているんですね。

この言葉は、そういったときに必要だと思います。

 

こちらの記事もぜひご覧ください。

40代からの人生逆転!自分の強みを知るためストレングスファインダーをやってみた!

HSPの性質を克服しようと20数年努力したけど全部無駄だった。

高齢なのに脳は20代!スーパーエイジャーに学ぶ脳の鍛え方。

【副業・複業】僕の小さな成功体験!Googleアドセンスの収入が4万円を超えました。

 

筋トレは人生を変えます!
こちらの本オススメです。

Amazonの内容紹介より。
累計20万部突破!
著者Twitterフォロワー60万人突破!
世の中の99%の問題は筋トレとプロテインで解決します。本当です―。
尋常じゃない熱量で筋トレ愛を叫び、Twitterフォロワー3万人(発刊当時)を突破した怪アカウントがついに書籍化!

 

Amazonの内容紹介より。
自分が嫌い、疲れやすい、太り始めた、モテない、気分が病み気味…etc人生の99%の悩みは筋トレとプロテインで解決します。科学的にみて本当です。
Twitterフォロワー45万人のマッチョ社長Testosteroneと現役のスポーツ科学研究者がタッグを組み、筋トレ=最強のソリューションを最新の科学的エビデンスで実証します!

Amazon Bookストアはこちら

Amazonドラッグストアはこちら

お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場