オールドルーキー

環境の変化や人の感情に敏感なHSPです。そんな僕が鈍感な世界をしなやかに生きるヒントをブログで綴っています。

生き方は1つじゃない


僕らは、子供の頃から、頑張ることの大切さを

親や教師に教えられてきました。

このブログのタイトルは「頑張らなくても大丈夫」ですから、

そうした教えとは正反対なわけです。

ただ僕は頑張ることを否定するつもりは毛頭ありません。

頑張ることはもちろん大切なことです。

ただ、そうした生き方だけが、生きる方法じゃないんだよ、

と言いたいんです。

いま、世の中って、頑張って生きることだけが正しいとか、

それしか生き方がないと思われているような気がしています。

そう思い込まされてきているんですね。

また、頑張らないとうまくいかない、成功しない、達成できない

という考えも主流を占めている気がします。


だから、頑張れない人はダメな人、努力しない人はダメな人、

そう思われてしまいます。

そんなことないんですよね。

頑張らなくても成功はできるし、達成もできます。

逆に頑張るという言葉によって余計な力みが生まれ、

うまくいかない場合も多々あります。


人生というのは、その人の思い込みによって作られていきます。

頑張らなければ生きていけない、成功できない、

と思っている人は、そのような人生が創造されていきます。

同じように頑張らなくても生きていける、成功できる、

と思っている人は、そうした人生が創造されます。


頑張ってもいいけど、頑張らなくてもいい。

そう思った方が選択肢が増え、楽に生きられると思いませんか。

どうせなら楽に生きた方がいいじゃないですか。

選択肢を増やし、力を抜いて生きてみましょう。

 

よろしければポチっとお願いします♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ