オールドルーキー

環境の変化や人の感情に敏感なHSPです。そんな僕が鈍感な世界をしなやかに生きるヒントをブログで綴っています。

いまここに根を張って生きましょう!


f:id:c-sakuranbou:20150318004556j:plain

晴れの日ばかりだったら、花は枯れてしまいます。

雨が降り、大地が潤うからこそ、

綺麗な花が咲くのです。

 

どの花もどうして綺麗なのでしょう。

どうしてその美しさは、人を魅了するのでしょう。

それは、花は種が落ちたところで、しっかりと根を張り、

そこで精一杯生きているから綺麗なのだと思います。

 

こんなところよりも、あの草原がいい、あの山がいい、

あの森がいい、花はそんな不満は言いません。

 

植木鉢で育てられた花、肥沃な土地で育った花は確かに美しいですが、

劣悪な環境とも言える道路の割れ目から咲く、

小さな花にも僕らは美しさを感じます。

 

精一杯生きているから、そのたくましさに

僕らは本能的に美を感じるのだと思います。

大きいから、色が鮮やかだから、値段が高いから、

そんなことは美しさの基準にはなりません。

 

美しさに優劣はありません。

どの花も、比べる必要などなく、その存在が美しいのです。

 

いま、人生において雨が降っている方。

ありきたりの言葉ですが、止まない雨はありません。

雨は必ずやみます。

 

雨が降っている間に、しっかりと根を張ってください。

根を張る一番のチャンスが、この時期です。

あっちがいい、こっちがいいとうらやむよりも、

いま居る場所を受け入れてください。

 

いま自分が置かれた環境、いまの自分を受け入れましょう。

そして根を張る・・・いまの環境、いまの自分で、

いまできることをやりましょう。

 

過去や未来、他の場所、他の人を見るのではなく、

今日(いま)を見て、日常(ここ)を見て、自分を見て、

いまやるべきことをやりましょう。

 

それが「いまここを生きる」です。

すると花は必ず咲ます。

 

あなたという花は綺麗に咲きます。

その花の美しさに人は魅了されます。

大輪の花でなくてもいいじゃないですか。

 

美しさに優劣はないのですから。

どうですか、一緒生きるたくましさが凝縮された、

小さな花を咲かせてみませんか。

 

こちらの記事もぜひご覧ください。

悟りたいという気持ち、それも「欲」じゃないですか。

瞑想やヨガをやるとエゴが著しく増大するという調査結果が出てるよ!

瞑想中、考えないようにするにはどうしたらいいか。瞑想に何も求めず期待せず、ただ座ればいい!

善行を積んでも座禅をしても、何の功徳もありません!

 

Amazonの内容紹介より。
スティーブ・ジョブズが青春時代にむさぼり読んだ、禅のバイブル。
ジョブズの伝記『スティーブ・ジョブズ』のなかでも深い影響を受けた本として掲載されている『zen mind beginner's mind』の新訳完全版。(日本版『スティーブ・ジョブズ』では旧訳タイトル『禅へのいざない』で掲載)
アップル創業前夜、世界を洞察する智慧をジョブズは禅に見た。ジョブズの真実を理解するために必読の一冊。

Amazon Bookストアはこちら

Amazonドラッグストアはこちら

お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場