オールドルーキー

環境の変化や人の感情に敏感なHSPです。そんな僕が鈍感な世界をしなやかに生きるヒントをブログで綴っています。

いまを生きましょう


f:id:c-sakuranbou:20150905231057j:plain

かつて僕は、自己否定ばかりを繰り返し、

人生に行き詰まりを感じていました。

俺は何てダメな人間なんだ!

なんで俺の人生はこうもうまくいかないんだ!

そうした悩みから僕はスピリチュアルに救いを求めました。

悟りに救いを求めました。

スピリチュアルなことをして幸せを引き寄せる。

悟れば全てが理解できて人生はうまくいく。

一発逆転できる!

心からそう思っていました。

そしてスピリチュアルに没頭したわけですが、

のめり込めばのめり込むほど、

苦しくなっていきます。

自分にはあれが足りない、これが足りないと

欠乏感でいっぱいになり、

その欠乏感からいつも不安でした。

たまに心が穏やかになると、

その穏やかな状態が「不安」なんです。

不安な状態じゃないと不安なんです。

なので、心が穏やかな状態も長続きはしませんでした。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

生活がさらにうまくいかなくなり、

貯金も底が見え始めました。

にっちもさっちも行かなくなったとき、

スピリチュアルなんてどうでもいい!

と心から思ったんです。

そしてもうスピリチュアルはいい!

もっと日常と向き合い、しっかり生きよう!

そう思いました。

日常と向き合い、自分の感情と向き合っていく。

そして「いま」の自分で、

「いま」出来ることを精一杯してみる。

それがたとえ、そのときにうまくいかなくても、

自己否定はしない。

そんなふうに生きるようにしました。

すると、スピリチュアルに関わっていたときよりも、

心は確実に穏やかになっていきました。

心が穏やかになっても、不安になることがなくなりました。

そして生活も次第にですが安定していくようになりました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

いま世に出回っているスピリチュアルは、

スピリチュアルビジネスは、

人の欠乏感や不安を煽るものでしかありません。

そして現実からの逃避でしかありません。

それはこの身で強く実感しております。

それよりも、日常の中で出来ることをやっていくこと、

いまを「生きる」ことのほうが、

はるかに大切だと思います。

「いま」をしっかりと生きる。

それが本当の意味でのスピリチュアルではないでしょうか。

不思議なことなんて必要ありません。

特別なことも、悟りも必要はありません。

それらを求めなくなったときに、

心はかつての自分が望んでいた状態にあります。

スピリチュアルを卒業し、

今日(いま)、日常(ここ)で出来ることをしましょう。

いまを生きましょう。

 

スピリチュアルを卒業しましょう♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

関連記事
脱スピ記事