オールドルーキー

環境の変化や人の感情に敏感なHSPです。そんな僕が鈍感な世界をしなやかに生きるヒントをブログで綴っています。

日常、人生において一つにしていきましょう!


f:id:c-sakuranbou:20151003082149j:plain

普段はとても素晴らしいことを言ってるんですよ。

その言葉に人は魅了され、集まるんです。

あの人の言葉を聞けば、意味を理解すれば、

救われる、楽になれると思って聞きに行くんですよ。

確かにそれは素晴らしい言葉、教えなのかもしれません。

でもね・・・。

普段素晴らしいことを言っているのに、

「いざ」というとき、その言葉通りのことがまるで出来ない!

違う行動を取ってしまう人がいるんですね。

言ってることとやってることが全然違うじゃん!

となってしまうんですね。

言葉と行動が一致しない人。

言行一致ではなくて言行不一致な人。

いますよね。

スピ商人、悟り商人なんてまさにそうですよね。

「いざ」というとき、

普段いっていることが何一つできない。

観念を、考え方を売りにしている人が、その通りに行動できない。

えええ!?

口だけ?

それでいいの?

自分が出来ないことを人に言って、

それを売り物にしていいの?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

なぜ、スピ商人、悟り商人が「いざ」というときに、

普段言っていることを実践できないのでしょう。

それは、日常に落とし込んでないから、

人生に落とし込んでないからですよ。

これまで「それ」を実践してこなかったからですよ。

落とし込んでないくせに、知ったかぶって、

自己顕示欲丸出しで商売を始めたからです。

だからね、ただの知ったかぶりなんですよ、彼らは。

覚醒体験をしました!

そんなものにいつまでもしがみついて、

優越感に浸って「知ったかぶり」をするからそうなるのです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

本当に「わかって」いたら、実践者であるなら、

多くは語らなくても、

その人の立ち振る舞いから滲み出てきますよ。

生き方、人生を見ればわかります。

そうした人って、いま活躍しているスピ商人、悟り商人の中にいますか?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

口舌の徒(言葉は達者であるが実行力の伴わない人)の話を聞くのに、

お金をかけてもしょうがないじゃないですか。

ましてや何万も・・・。

講演会だ、セミナーだ、リトリートだと、そんなところに行かずに、

僕らは日常の中で、自分と向き合っていきましょう。

毎日少しずつでいいから、向き合うこと、受け入れることで、

言葉(観念)と行動が一致していきます。

そうやって日々実践し「差」を埋めていくんです。

人生において、一つにしていくんです。

あせらず、比較せず、自分のペースで「差取り」を実践していきましょう!

僕らは口だけの人ではなく、実践者でありましょう!

 

スピリチュアルを卒業しましょう♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

関連記事
脱スピ記事