オールドルーキー

環境の変化や人の感情に敏感なHSPです。そんな僕が鈍感な世界をしなやかに生きるヒントをブログで綴っています。

生まれ変わりはあるのか?


f:id:c-sakuranbou:20151015080543j:plain

生まれ変わりはあるのか?

僕にはわかりません。

ただ、僕らは「循環」している。

それは間違いないと思います。

それを人によっては輪廻というのかもしれませんが、

僕の中では「循環」という言葉が一番ピンときます。

死んで荼毘に付されて灰になったとしても、

消えるわけじゃない。

土に還り養分となり、植物を、動物を、他の命を育くむ。

僕らを構成していた物質は原子となり、

空間を漂い他の命となる。

他の命を育くむ。

そうやって循環していると思います。

そう考えると、命というのはそこらじゅうに溢れていて、

と言うよりも命しかなくて、

命が様々な形を成しているわけです。

かけがえのない個性として表れているわけです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

命しかないわけですから、厳密な意味で「死」はありません。

一般的に言われている死とは、

アイデンティティーが全体に還ること、

個の消失を指すことになると思います。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

世界にふたつとない、かけがえのない個。

それが失われるわけです。

奇跡のような偶然(必然?)が重なり、

僕やあなたという個が、

いまここに形を成して在るのです。

この個を大切にし、この個で生き切り、味わい尽くし、

全体に還りたい。

そう思いませんか♪( ´ ▽ ` )ノ

 

とまあ、今回は珍らしく少しスピぽいことを語ってしまいました。

でもまあ、こんなことって、

自然をよーく見ていればわかりますよね。

自然はいろんなことを教えてくれます。

包み隠さず、出し惜しみせず、教えてくれます。

答えそのものを見せてくれています。

自然は最高の師です。

 

スピリチュアルを卒業しましょう♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

関連記事
脱スピ記事