オールドルーキー

環境の変化や人の感情に敏感なHSPです。そんな僕が鈍感な世界をしなやかに生きるヒントをブログで綴っています。

ご都合主義で荒唐無稽なスピリチュアル


f:id:c-sakuranbou:20151020224423j:plain

スピリチュアルに興味を持つようになり、

イベントなどに参加するようになって、

それなりに知り合いや友達ができたとします。

で、そうした人と接するようになって、

「あれ?」と思うことがあるかもしれません。

違和感を覚えることがあるかもしれません。

ちょっとそれは非常識すぎないか。

あまりにもご都合主義だし、荒唐無稽過ぎるし、

社会性に欠けるんじゃないか?

そんなことを思うかもしれません。

しかし、周りにはご都合主義で、荒唐無稽で、

社会性に欠けたことを平気で言う人ばかりです。

そうなると、自分が間違っているんじゃないか。

彼らは進歩的な考えで、自分の考えが遅れているんじゃないか。

そう思ってしまうのではないでしょうか。

もしそんな違和感を覚えたら・・・その違和感を大切にしてください。

あなたが間違っているわけでも、遅れているわけでもありません。

スピリチュアルの世界では、あなたの考え方は少数派でも、

社会人としてはあなたは多数派になります。

おかしいのはあなたではありません。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ご都合主義、荒唐無稽、社会性に欠ける、

そうしたことを言うことで特別意識、選民意識を

満たしているのがスピリチュアルな人たちです。

そうやって自分を慰めているのです。

スピリチュアルに逃避し、課題から目を反らしているだけなので、

結局は解決せず、いつまでも悩み苦しみ続けます。

本来のスピリチュアルな教え、考え方とは、

日常に活かせるものだし、日常と密着しているものだと思います。

それがいま世に出回って、

高値で売られているスピリチュアルな教えは、

全くもって日常からかい離しています。

自分たちのグループの中、

自分たちと同じような人にしか通用しない考え方です。

 日常で誰でも使えなくて何がスピリチュアルでしょう。

誰でもわかる言葉で伝えることができなくて何が覚者でしょう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

日常の様々な出来事と向き合い、

課題があれば課題と向き合い、

一つひとつ丁寧に対処していく。

受け入れていく。

感じ切る。

それでいいんです。

何も特別なことなど必要はありません。

 

スピリチュアルを卒業しましょう♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

関連記事
脱スピ記事