オールドルーキー

環境の変化や人の感情に敏感なHSPです。そんな僕が鈍感な世界をしなやかに生きるヒントをブログで綴っています。

考え込んだからといって良い結果になるわけじゃない。意思決定はスピードが大事!


f:id:c-sakuranbou:20160206000227j:plain

最近スピードを大事にしています。

何のスピードを大事にしているのかと言いますと、

「意思決定」です。

仕事でも、プライベートでも、

出来る限りスピーディーに決断を下すよう心がけております。

よく考えたからといって、それが良い結果につながるとは限りません。

だったら、考え込んでいる(悩んでいる)時間が、

非常にもったいないと思うんですね。

エネルギーも使うじゃないですか。

できるだけ早く決断し行動したほうが、

時間もエネルギーも浪費せずに済みます。

なので、あまり考え込まず決断を下すようにしています。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

僕らは深く考えたほうがいい結果になると思い込んでいます。

でもね、そんなことはないんですよ。

考え込んだからといって、

うまくいく確率が上がるわけじゃないですよね。

うまくいく保証があるわけでもない。

だったらスピーディーに決断し、スピーディーに行動し、

うまくいかなかったらスピーディーに軌道修正する。

それでいいんじゃないかと思ってます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

日本がグローバル化していく中で、

日本企業が世界各国の企業との競争に敗れ、

停滞したの要因の一つに、

意思決定の遅さが挙げられています。

日本企業の社員は海外まで打ち合わせに来ておきながら、

「では、この件は本社(日本)に持ち帰ってからご連絡します」

と言うのだとか。

欧米人からすると、彼らはここまで一体何をしに来たんだ?

と思うようです。

まあ確かにそうでしょうね。

子どもの使いじゃあるまいし。

そうした日本企業を尻目に躍進したのが、

意思決定の早さで勝る韓国企業だと言われています。

 

よーし、今まで以上にスピード重視の生活を送りますよー!

 

応援よろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

関連記事
脱スピ記事