オールドルーキー

環境の変化や人の感情に敏感なHSPです。そんな僕が鈍感な世界をしなやかに生きるヒントをブログで綴っています。

ストリーリワークアウトの動画を見て思った!発想力、行動力、目的意識!これをフルに発揮すれば人は目標に到達できる!


f:id:c-sakuranbou:20160213100210j:plain

↑こんな器具がある公園、日本ではまず見かけないですよね。

はあ〜この公園の近所に住みたい。

 

これは何かと言いますと、ストリートワークアウトと言って、公園にある鉄棒や雲梯(うんてい)などの器具を使って、お金をかけずにトレーニングを行っているところです。

 

参考動画


Super Street Workout Collabo - 7 Minutes of Madness!!! - Prophecy Workout & Supreme Akeem

 


Calisthenics Workout Motivation! - Bar Brothers


なんか凄まじいと思いません(^_^;)

体操選手並みの運動能力で、筋肉は体操選手以上というか。

ストリートワークアウトは、旧東欧圏の国に住む若者たちの間ではやり始め、それが世界各国に飛び火したとか。
※諸説あります。

 

こうした自重トレって、ダンベルやバーベルを持って行うウエイトトレーニングと比較すると非効率と言われていました。

自重で行うより重いものを持ってトレーニングした方が、筋肉に刺激を与えやすいですからね。自重だと負荷が軽いんですね。

 

でも、工夫を凝らすことによって、自重(軽い重量)であるハンデを克服しているんですよ。

 僕は最初、ストリートワークアウトの動画を見たとき衝撃を受けました。ジムに通わず、ダンベルやバーベルといった器具も使わず、自重だけでこんなにも鍛えられるものなんだ!と感動したんですよ。

 

ジムに通うという選択せず、公園にある器具を使って体を鍛えるという発想力にも大変感動しました。

これって自分が置かれた状況の中で、ベストを尽くしていると思いませんか?

 

発想力、行動力、目的意識。これをフルに発揮すれば、いかなる環境でも、人は目標に到達できるものなんだ!とストリートワークアウトの動画は僕にそう思わせてくれました。

 

ウエイトトレーニングが好きな人の中には、非効率だということで自重トレを嫌う人が多いんですよ。でもね、僕は自重トレも好きなんです。

ストリートワークアウトを知って、以前よりも自重トレで体を鍛えることが多くなりましたね。

 

ウエイトトレーニングはもちろんいいのですが、創意工夫によっては自重でも十分に鍛えられることがわかりました。なので、自重トレをするときは、いろいろと工夫をしながら行っております。

 その創意工夫がまた楽しいんです♪

 

驚きの安さ!おすすめのサプリメントサイトはこちら。

Myprotein Japan

こちらの記事もぜひご覧ください。

苦しいときこそ自分と向き合ってみよう!そのとき心が最も鍛えられる!

筋トレは裏切らない!筋トレをすれば体が変わる!自分が変わる!人生が変わる!  

ドSの筋トレコーチからスピリチュアル女子へアドバイス  

うつ予防には筋トレです!筋トレをすることで幸せホルモンが分泌され幸せ体質になります!  

食べないダイエットは危険!絶対にやめてください。食べて痩せるのが正しいダイエットです!

 

自重トレーニングの基本が学べる1冊。