オールドルーキー

環境の変化や人の感情に敏感なHSPです。そんな僕が鈍感な世界をしなやかに生きるヒントをブログで綴っています。

覚せい剤中毒とスピリチュアル中毒の類似性。スピリチュアルやめますか。それとも人間やめますか。


f:id:c-sakuranbou:20160213224917j:plain

覚せい剤によって高揚感を得て自分を保っていた清原和博。

スピリチュアルに関わることによって、

特別意識、選民意識を満たして、

自分を保っているスピリチュアルの住人たち。

どちらも「やり続けない」と自分を保てない。

自分の力では生きていけない。

そしてどちらもやり続けると、ひどい中毒におちいり、

確実に廃人になる。

 

覚せい剤をやると幻が見えたり、

幻聴が聴こえたりするらしいじゃないですか。

スピリチュアルもはまっていくと霊や龍や天使といった

幻が見えるようになるんですよ。

また宇宙人や神様のお告げといった幻聴が聴こえるようになるんよ。

覚せい剤の中毒者もスピリチュアルの中毒者も、

そうやって社会生活が送れなくなっていくんですね。

社会の迷惑になっていくんですね。

 

覚せい剤やめますか。

それとも人間やめますか。

スピリチュアルやめますか。

それとも人間やめますか。

 

こちらの記事もぜひご覧ください。

いくつになってもわからないのが人生だ!だから人生は楽しい!

競争が苦手な人は孤独を受け入れ、孤独と仲良くし、孤高の存在を目指すべき!

社会的弱者がターゲット!スピリチュアルビジネスは非常に悪質な貧困ビジネスです!

瞑想は何も求めず、何も期待せず、ただ座る。それが正しいやり方です

 

スピリチュアルの問題点を
鋭く指摘している本はこちら

Amazonの内容紹介より。
ノリは軽いが、罪は重い!
子宮系スピリチュアルや、布ナプキン信仰、冷え取り依存、デトックスにオーガニック…女性を狙う脅し系産業、「女はこういうケアをすべし」と刷り込む「呪い」の正体を検証。
時に面白おかしく、時に真面目に、女性の体を取り巻くあやしいものたちを、一刀両断致します。
※ 各章末に医師(宋美玄先生ら)への取材対談もコラムとして挿入。医学的な検知で子宮系スピリチュアルの問題点を指摘、説明。

 

Amazonの内容紹介より。
自分はぜったいにだまれさないと思ってるあなた。
巧妙な手口で私たち一般人を狙う、悪徳占い師、霊能者、オレオレ詐欺グループ。
彼らはどのような手口で、近づき、心の闇に入ってくるのか?
被害者救済の第一人者が「だましの手口」を徹底告発!さらに、その対策をわかりやすく解説する。

Amazon Bookストアはこちら

Amazonドラッグストアはこちら

お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場