オールドルーキー

環境の変化や人の感情に敏感なHSPです。そんな僕が鈍感な世界をしなやかに生きるヒントをブログで綴っています。

食が細くて痩せすぎの方はフルーツジュースを作りましょう!


f:id:c-sakuranbou:20160215225904j:plain

コメント欄に食が細い方から相談がありました。

もしよろしければ教えていただきたいのですが、
痩せすぎであまり食べられない、
胃腸が弱いタイプはどうしたらいいでしょう?
運動自体は好きです。
ただ食べられないので、ますます痩せてしまいます。
アドバイスいただけたら幸いです。

食が細くて痩せている方は、ジューサーを使って、

野菜ジュース、フルーツジュースを作られてはいかがでしょうか。

出来るだけ栄養価の高い物を選び、ジューサーにかけて、

ジュースとして流し込む。

食べるよりも楽ですよね♪

 

また運動後に炭水化物を摂取し、プロテインを飲むのもいいと思います。

たとえばバナナを1本から2本。

そしてプロテインを30g。

プロテインは牛乳で飲む必要はありません。

水か、ジュースで飲みましょう。

プロテインには乳糖が含まれています。

これは牛乳にも含まれている成分です。

乳糖を消化吸収できない「乳糖不耐症」の人が、

日本人は西洋人よりも多いと言われています。

 

乳糖不耐症の人は牛乳を飲むと下痢をしてしまいます。

プロテインにも乳糖が含まれるので、

同じことが起こります。

プロテインを牛乳で割ると、乳糖が多くなるので、

お腹を下しやすくなるというわけです。

ちなみにこれは僕が普段飲んでいるプロテインです。

お手頃価格です。

 

プロテインの中には、可能な限り不純物を取り除く

WPI製法で作られたプロテインがあります。

こちらは他のプロテインよりもお高めですが、

乳糖がほぼ含まれず、たんぱく質の含有量が非常に多いのが特長です。

こちらがWPI製法で作られたプロテイン。

 

豆乳には乳糖が含まれないので、野菜ジュースを作るときや、

プロテインを割るときに使ってもいいと思います。

もし、それでもダメなときは水にしましょう。

 

ご参考になれば幸いです( ´ ▽ ` )ノ

皆さん筋トレライフを楽しみましょう!

 

応援よろしくお願いいたします♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

関連記事