オールドルーキー

環境の変化や人の感情に敏感なHSPです。そんな僕が鈍感な世界をしなやかに生きるヒントをブログで綴っています。

なぜスピリチュアルな教えは役に立たないのか?


f:id:c-sakuranbou:20160222080218j:plain

いろいろなスピリチュアルな教えがありますよね。

「全てはひとつ、全ては愛、この世は幻想で実体はない」などなど。

こうした教えって究極論だと思うんですね。

間違いではないけど、実用的ではないですよね。

「人類みな兄弟、国境は人間が勝手に作ったもの」

と言っているようなものです。

マクロな視点で見れば確かにその通り、

遠くから俯瞰して見れば確かにその通りです。

で、それがどう役に立つの?

そんな極論言ってどうするの?

と僕は思うのです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

現実逃避として「いっときの慰め」にはなるでしょうが、

苦労が多い日常に目をやり、

様々な悲しい事件が流れるニュースを見たとき、

それがいかに役に立たないかを思い知ることになります。

実際には人は対立し、世界に国境はあります。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

全てはひとつ、全ては愛、それを言うことなんて簡単なんです。

言うだけなら誰でもできます。

そう言うんだったら行動で示してみましょうよ、

と思うんですよね。

僕らはひとつなら、全ては愛なら、誰にでも分け隔てなく、

接することができますよね?

この世が幻想なら何が起きても動じませんよね?

出来ますよね?

まさか口だけじゃないですよね?

実践してナンボじゃないですか。

体現してナンボじゃないですか。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

宇宙空間から地球を見たとき、

確かに僕らは地球にいる人類としてひとつだし、

地球には国境線なんてどこにもなく、

誰もどこも分離していませんが、

地球に戻れば実際にはいろんな人がいて国境があるんですよ。

そこには個があって、一人ひとり違いがあって対立があって、

国境線があり勝手に越えたら罰せられるんです。

 

宇宙に行った宇宙飛行士が、地球はひとつなんだよ、

僕らは兄弟なんだ!

と言っても、そりゃ宇宙から見りゃそうだろうけど、

ここは地球だよ!

と僕は言いたいんです。

宇宙から見た達観した視点ばかりでものをいったところで、

地球(現実)は何も変わりません。

そうした達観した視点を持ちつつ、

より良い地球(現実)にしていくために、

実用的な対処をしていくことが大切だと思うのです。

その境地、視点に世の中が変わっていくように、

実践することが必要なんですよ。

 

「地球はひとつだ!人類みな兄弟だ!」と

ただ語るだけじゃ無意味ですよ。

はあそうですか、確かにそうですけども・・・で終わり。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

スピの世界はね、実践経験のない人がほとんどですけどね。

宇宙からの視点を偉そうに言って、お金を取っているんですね。

対した話じゃないし、実用的でもないのにね。

それに現実的な対処は何もしてないし、

いざ実践となったら出来ないんです。

 

宇宙からの視点のお話なんて、もう出尽くしてるんですよ。

そんな話を時間とお金をかけて聞きに行く必要はありません。

めちゃくちゃ暇なとき、スピ本を2、3冊読めば十分。

あとはどう実践していくかでしょ。

それをやらなきゃただの危ない人

地に足がつかない人になってしまいます。

ダメ人間になってしまいます。

 

とにかく実践ですよ。

現実で汗をかくことの方が大切です。 

だからね、いま出来ることを精一杯やって、

社会人としてしっかり生きましょう!

 

こちらの記事もぜひご覧ください。

スピリチュアルあるある76選!こんな人がほんと多い!