オールドルーキー

環境の変化や人の感情に敏感なHSPです。そんな僕が鈍感な世界をしなやかに生きるヒントをブログで綴っています。

筋トレにも少なからずデメリットがある!それは・・・


f:id:c-sakuranbou:20160222213155j:plain

僕は筋トレでの肉体改造と意識改革を推奨していますが、

筋トレについてのデメリットもお伝えいたします。

 

目次

1.トレーニングをやりすぎるとオーバーワークで疲労困憊

筋トレにはまると、ついやりすぎちゃうんですね。筋肉痛になることが快感になるんですよ。はい、それ僕です。

でもね、そこまでやる必要はないんですよ。疲労困憊で、翌日は集中力が低下するなんてことがありますから。ほとほどにトレーニングするのがいいです。

 

2.あまりに高重量を持ち過ぎて腱、筋肉、腰などを傷めてしまう

高重量を扱えば筋肉がつくと思い、めちゃくちゃなフォームでトレーニングをされている方がけっこういます。

筋肉をつけるためには正確なフォームで行うことが大切です。重量を追求するのはそれからです。無理に高重量を扱うとかなりの確率で怪我をします。

 

3.やりすぎると免疫力が低下する

まあ、これはあくまで「やりすぎた」場合です。どんな運動でもそうですけどね。風邪などを引きやすくなってしまいますよね。

ただ僕の場合は、筋トレで免疫力が低下したと思ったことはありません。むしろランニングなどをの有酸素運動を多くすると、風邪を引きやすくなりまして、免疫力の低下を感じます。

 

とまあ、僕が思いつくのはこんな程度ですかね。

デメリットは少ないと思います。

野球、サッカー、バレー、陸上、格闘技などよりは

怪我のリスクは少ないですよ。

 

ボディビルコンテストのような大会を目指すわけではなく、

健康目的でほどほどのトレーニングをするならば、

体にも脳にもいいのが筋トレです。

皆さん、筋トレしましょう!

 

こちらの記事もぜひご覧ください。

30キロのダイエットに成功 !この経験が人生を大きく変えるきっかけとなった!

自己肯定感を高めたかったら筋トレをしよう!

諦めるな!40代からでも人生は変えられる!人生は逆転できる!

 

筋トレは人生を変えます!
こちらの本オススメです。

Amazonの内容紹介より。
累計20万部突破!
著者Twitterフォロワー60万人突破!
世の中の99%の問題は筋トレとプロテインで解決します。本当です―。
尋常じゃない熱量で筋トレ愛を叫び、Twitterフォロワー3万人(発刊当時)を突破した怪アカウントがついに書籍化!

 

Amazonの内容紹介より。
自分が嫌い、疲れやすい、太り始めた、モテない、気分が病み気味…etc人生の99%の悩みは筋トレとプロテインで解決します。科学的にみて本当です。
Twitterフォロワー45万人のマッチョ社長Testosteroneと現役のスポーツ科学研究者がタッグを組み、筋トレ=最強のソリューションを最新の科学的エビデンスで実証します!

Amazon Bookストアはこちら

Amazonドラッグストアはこちら

ヨーロッパNO.1ブランド のサプリメントメーカー【Myprotein】

マイプロテイン紹介コード
【 ZB59-R1 】
初回登録時にご入力ください。
セール価格からさらに500円引き、他コードと併用可能です!
さらに無料シェイカーも付いてきます!