オールドルーキー

環境の変化や人の感情に敏感なHSPです。そんな僕が鈍感な世界をしなやかに生きるヒントをブログで綴っています。

これからの時代、世界の覇権を握るのは国ではなくIT企業かもしれない!


f:id:c-sakuranbou:20160226083935j:plain

www.nikkei.com

昨日、大阪の梅田で自動車の暴走事故がありましたね。

運転していた方は、事故前から意識がなかったようです。

交通事故って、マシントラブルよりも、

人為的過失、ヒューマンエラーが原因の場合が多いじゃないですか。

このような事故があるたびに、

早く完全自動運転の車が出来ないだろうかと思います。

 

完全自動運転になったら、

マシントラブル、プログラムのバグなどによる

事故はあるかもしれませんが、

そうしたトラブルは、

人為的過失よりも圧倒的に少ないと思うんですよ。

 

Googleさん、早く完全自動運転の車を作ってください。

そうそうAppleも完全自動運転の車の製作に着手し始めましたよね。

日本の自動車メーカーも負けずに作ってください。

 

おそらくいち早く完全自動運転の車を作ったメーカーが、

自動車産業をリードすることになると思います。

それがトヨタ、日産、GMなどではなく、

IT企業のGoogleやAppleになるかもしれないという。

 

自動車メーカーにしても、

まさかIT企業がライバルになるとは思わなかったのでは。

これからの時代、業界の垣根がどんどん壊れていく気がします。

 

Googleは人工知能の開発も手がけているじゃないですか。

いろんな情報を収集しまくってますし。

Googleマップを見ると、日本各地を画像で見ることができますよ。

 

とても便利ではありますが、

Googleの情報収集力の高さが少々怖くなったりもします。

とは言っても、Googleさんにはすっかりお世話になっておりまして、

恩恵をたっぷりと受けているんですけどね。

Googleさん、大好きです!

 

Googleは何を目指しているんでしょうね。

冗談抜きに将来Googleが世界の覇権を握るのでは?

と思ったりもします。

国ではなく、企業が世界の覇権を握る!

そんな時代が来るかもしれませんね。