オールドルーキー

環境の変化や人の感情に敏感なHSPです。そんな僕が鈍感な世界をしなやかに生きるヒントをブログで綴っています。

貯金だけでなく体を鍛えて「貯筋」をしよう!


f:id:c-sakuranbou:20171213091952p:plain

皆さん、老後のための資金を貯めてますか? 僕は数年前まで貯金ゼロで無職でしたからね。ようやく老後の資金を貯めようかと思えるほどの経済状況になったところでございます。

さて、お金は貯めているけども、それと同じくらい大切なものを貯めてない人が意外に多いんですよ。それは何かというと、老後のため、若々しくいるための「筋肉」を貯めてない(鍛えてない)人が、日本人には非常に多いんです。

「貯金」はするけど「貯筋」が出来てない人が非常に多いんですよね。

 

目次

おすすめなのがスクワット

おすすめのトレーニングがスクワットです。脚には人体の7割の筋肉があると言われています。スクワットをするとすぐに汗をかきますよね。これはスクワットにエネルギーを消費するのに、最も効果があるトレーニングだからです。

脚を鍛えることでエネルギーが消費されますし、筋肉がつくことで基礎代謝が上がり、痩せやすい体になります。

 

 

 

運動神経は関係ない!

運動が苦手な方でも、スクワットなら出来ますよ。運動神経なんて関係ないですからね。スポーツが嫌い、運動が嫌いな人も、スクワットくらいは週に3日はやって「貯筋」をしましょう。

 

年を取ってから差が表れてくる!

この貯筋の差というのは、40代くらいだとまだ見えてきませんが、50代になると徐々に見え始め、60代になると顕著に見え始める気がします。

運動を日常的にしている人と、そうでない人の老け具合、衰え具合が全然違いますからね。やはり運動をしている人は若々しいです。そうでない人は「貯筋」を使い果たしてしまった容姿になってます。

 

幾つになっても貯筋は出来る!

ただ使い果たしたからと言って、もうダメなのかというとそうではないんですよ。運動を始めれば、徐々に貯筋ができ、元気を取り戻せるし、若々しくもなってくるんですよね。

幾つになってからでも手軽に貯筋できるのが筋トレのいいところです。

どうですか、今まで貯筋をしてこなかった皆さん、今日から貯筋生活を始めてみませんか!

 

こちらの記事もぜひご覧ください。

いつまでも若々しく健康でいたければ筋トレ!時間のない方にオススメなのが脚トレです!

体だけでなく心にもいいのが筋トレです!筋トレで体と心を改善していきましょう!

今日は2019年筋トレ始めでした!腕を鍛え、11キロほどウォーキングしました。

 

筋トレで人生を変えたい方には、
こちらの本がオススメ!

Amazonの内容紹介より。
もう器具はいらない!
自分の体レベルに合わせた「自重筋トレ」を推奨。
運動不足の人でも無理なく始めて続けられる基本の4メニューをはじめ、体の部位ごとの様々なトレーニングを紹介します。
また、筋トレスタート時の自分のレベルに合わせて、まずはカラダの土台を整えるための食事プログラムを3ステップで解説。
現状のカラダの調子のチェックから、タイプ別メニュー提案、さらには目指す「目標」別の筋トレ応援レシピも教えます。

 

Amazonの内容紹介より。
フィットネス界で今もっとも注目が集まる「下半身筋トレ」。
本誌がターゲットとするのは、大腿筋、臀筋といった下半身の大きな筋肉。
ここを鍛えることで、基礎代謝の高い除脂肪体質と、切れ上がった美しいヒップラインを手に入れることができます。
また、せっかく鍛えた筋肉を効率的に使いこなすための股関節まわりの柔軟性や、体幹を鍛える厳選筋トレも解説。
すべての筋トレが動画で見られるので、正しいフォームが身につきます!