オールドルーキー

環境の変化や人の感情に敏感なHSPです。そんな僕が鈍感な世界をしなやかに生きるヒントをブログで綴っています。

コンビニ食で手軽にダイエット!おすすめはLAWSONのブランパン!


f:id:c-sakuranbou:20180120185346p:plain

目次

LAWSONのブランパンは低糖質でたんぱく質が豊富!

僕が毎日のように食べているパンをご紹介します。

それがこちらLAWSONの「ブランパン(2個入)です。

f:id:c-sakuranbou:20180120183303p:plain

 引用:LAWSON

 

低糖質のパンとしてLAWSONが発売しており、1個のパンに含まれる糖質が2.2gです。

また、たんぱく質が1個につき、6.2g入っていますから、2個食べれば12.4gのたんぱく質を摂取することが出来ます。仕事中のたんぱく質補給として毎日食べています。

 

ランチは低糖質食品で!

LAWSONはコンビニの中でいち早く低糖質パンを販売しました。ラインナップが充実しています。

この他にサラダチキンのラインナップも充実しており、筋トレ愛好家にとっては大変ありがたいコンビニです。

低糖質なので筋トレ愛好家はもちろん、ダイエットしたい方にもローソンの低糖質パンやサラダチキンはおすすめです。

例えばランチに、ブランパンに豆乳にヨーグルトなんてメニューはいかがでしょう。ヘルシーじゃないですか。けっこう腹持ちいいですよ。

コンビニ食で手軽にダイエット出来ます!

 

糖質が多いものを食べると眠くなる

ランチの後に眠くなる人って多いと思いますが、あれはご飯や麺類などの糖質が多いものを食べているからです。

糖質が多いものを食べると血糖値が上がります。血糖値が上がるとインスリンが分泌されます。インスリンには血糖値を下げる働きがあるのですが、糖質が多いものを食べたことで大量に分泌され、血糖値が正常値を下回ってしまうですよ。

 

午後も能率的に仕事をしたければ低糖質食品を!

それが眠さの原因です。低血糖の状態になり眠くなってしまうんです。あの睡魔って、けっこうしんどくないですか? ブラックコーヒーを飲んでも効かなかったりしますからね。

午後も能率的に仕事をしたかったら、ランチは糖質が多いものを低糖質にしましょう!

 

低糖質のパンに興味がある方は、参考までにこちらのサイトもどうぞご覧ください。通販での購入が可能です。

糖質オフの食品専門店『低糖工房』