オールドルーキー

環境の変化や人の感情に敏感なHSPです。そんな僕が鈍感な世界をしなやかに生きるヒントをブログで綴っています。

2020年に5G(第5世代移動通信システム)が運用開始されたら、IoT化が進み世の中が大きく変わる!


f:id:c-sakuranbou:20180130090513p:plain

先週の土曜日、東京ビックサイトで開催されていた資産運用EXPOに行きました。株式、不動産、仮想通貨、投資信託など、資産運用に関係する企業が出展をして、そこで商談をしたり、自社のビジネスの説明をしたりしています。

f:id:c-sakuranbou:20180130083851j:plain

画像は仮想通貨のマイニングをしているところ。カラフルで綺麗でした。マイニングには電気代がかかるそうですが、この規模で、1日約8,000円だそうです。たかっ 

僕が一番気になったのはIoTアパート経営を行なっている企業。この企業です。

www.tateru.co

アパート経営をしようと思っているわけではなくて、IoTアパートとはどんなものなのかと非常に気になりまして、関係者の方にちょっとお話を伺いました。

IoTとはモノインターネットのこと。

IoTとは?|IoT:Internet of Things(モノのインターネット)とは、従来は主にパソコンやサーバー、プリンタ等のIT関連機器が接続されていたインターネットにそれ以外の様々なモノを接続することを意味します。読み方はアイオーティーです。

テレビやデジタルカメラ、デジタルオーディオプレーヤー、HDレコーダー等のデジタル情報家電をインターネットに接続する流れは既に始まっています。更にデジタル化された映像、音楽、音声、写真、文字情報をインターネットを介して伝達されるシーンがますます増えています。現在ではスマートフォンやタブレット端末もインターネットに接続され便利に利用されるようになりました。

引用:モノワイヤレス

 

もうすぐ家電製品など多くのものがインターネットに繋がろうとしています。例えばエアコンがインターネットにつながれば、スマホによるコントロールが可能になり、帰宅時間に合わせて部屋を暖めておくことが出来ます。

家電だけでなくドアや窓もインターネットにつながるので、不法侵入があればスマホにお知らせが飛び、室内のカメラで侵入者を撮影することが出来るようになるとのこと。また閉め忘れなどの確認も出来るようになるそうです。

セキュリティがしっかりするので、女性などは安心して住めそうですね。ただ、ハッキングされたらプライベートが丸わかりになったりしないのだろうか?とも思いました。

IoT化した住まいは、これからの時代のスタンダードとなるでしょうね。

 

IoTは次世代移動通信の5Gが実用化されたときに、本格的に普及すると言われています。

5Gは現在の4Gよりも大容量で高速。4Gと比較しおよそ数十倍から100倍のスピードアップが予想されています。

5Gの実用化によって、IoTだけでなく、車の自動運転、VR・AR・MRの活用、ドローンの活用、商品管理など、現在の通信網では、負担が大きい分野が花開くことになりそうです。2020年を境に世の中が大きく変わると思われます。

5Gの運用開始は2020年の予定。面白そうな未来が待っていると思ったのと同時に、5Gの実用化で多くの仕事がなくなるだろうなと強く思ったのでございます。