オールドルーキー

環境の変化や人の感情に敏感なHSPです。そんな僕が鈍感な世界をしなやかに生きるヒントをブログで綴っています。

HSPは旅行が嫌い?!こまめに休憩を入れ旅行を楽しもう!


f:id:c-sakuranbou:20181212132107p:plain

目次

旅行に行くと疲れ切ってしまう

どもHSPのMAKIです!

皆さん、旅行は好きですか? あまり嫌いという人はいないと思います。

僕はというと、好きかというと即答はできず、嫌いかというと、そこまででもなく、どちらかというと旅行が「苦手」です。

家族や友人などと旅行に行くじゃないですか。そうすると、旅行の半分のメニューも終えてないうちにどっと疲れてしまうんですよ。

たいしたことしてないのに疲れて、思考力や体力が低下し、あー休みたい、帰りたい、と思ってしまいます。

で、そんな自分が情けなく感じ、また申し訳なくも思ってしまうのです。

 

なぜ疲れるのか?

旅行によって環境が著しく変化しますから、それによるストレス、電車、車、バスでの移動によるストレス、そして一緒にいる人に対して気を遣うことでの疲労で、ぐったりとしてしまうのです。

それで疲れ切ってしまい旅行が楽しめないんですね。楽しさよりも疲労が勝ってしまうんですよ。

 

 

 

妻との旅行でも疲れてしまう

妻と2人で行ってもダメですね。旅行に行って元気ハツラツな妻を横目に、僕は疲労でグッタリしていることが多々ありました。

ちょっとしたおでかけもつらい場合があります。妻のマイペースぶりに振り回されていることもありますが・・・。

ただ、これだと旅行もおでかけも楽しめないですよね。

妻は僕のHSPの特性を理解してくれていますので、こまめに休憩を入れて行動を共にしてくれます。

 

複数人で旅行に行くときは、こまめに休憩を入れよう!

僕と同じようにHSPの方で、疲れてしまい旅行が楽しめないという方はいるのではないでしょうか。

特に複数人で行く旅行は疲れてつらくないですか?

そんな場合は、相手に自分が疲れやすいことを伝えてみてはどうでしょうか。

そしてこまめに休憩を入れてもらえるようお願いしてみてはいかがでしょう。

 

こちらの記事もぜひご覧ください。

夫婦でHSP診断テストをやってみた!

HSPの皆さん、住むなら田舎、都会、あなたはどっち?

HSPであるがゆえに苦しんでいる男性は、繊細さを否定せず受け入れよう!

 

HSPの特性を理解したい方にオススメの本。

Amazonによる内容紹介。
なぜこんなに音・におい・相手の表情が“気になってしかたがない"のか?
あなたは、「神経質」でも、「忍耐力がない」わけでもありません。
敏感さは、愛すべき「能力」です。
5人に1人が該当するHSP(とても敏感な人)が
生きづらい世の中を‟敏感さを武器"に強く生き抜くヒント。

 

Amazonによる内容紹介。
「まわりに機嫌悪い人がいるだけで緊張する」「相手が気を悪すると思うと断れない」「疲れやすく、ストレスが体調に出やすい」「細かいところまで気づいてしまい、仕事に時間がかかる」そんな「繊細さん」たちから、「人間関係も仕事もラクになった!」と大評判。予約殺到の「HSP(とても敏感な人)専門カウンセラー」が教える初めての本!

食事とサプリメントで心の不調が変えられます!

Amazonの内容紹介より。
Amazon 売れ筋ランキング1位! (ストレス・心の病気部門 2018.10.31)
Amazon新着ランキング1位! (食・栄養部門 2018.10.9~10.17)
だるい、重い、つらい……。
あなたの日々の不調はストレスよりも「質的栄養失調」が原因だった!?
毎日の食事では何よりタンパク質と鉄が重要。そして糖質減。
薬に頼らず、うつを振り払う!
誰でも実践できる栄養療法メソッド!
メガビタミン療法(ATPセット)収録。

Amazon Bookストアはこちら

Amazonドラッグストアはこちら

旅行に行くなら楽天トラベル