オールドルーキー

環境の変化や人の感情に敏感なHSPです。そんな僕が鈍感な世界をしなやかに生きるヒントをブログで綴っています。

20代は人生を決める大切な時期!失敗を恐れずチャレンジしよう!


f:id:c-sakuranbou:20180927092938p:plain

僕は20代という貴重な時間を、目標もないままダラダラと仕事し、あとは遊びと趣味に没頭して過ごしてきました。

40代も後半にさしかかった今、20代をそのように過ごしてきたことを後悔しています。

ビジネス的なスキルを上げるために何か大きなことにチャレンジすればよかった、人生を切り開くため何でもいいからにチャレンジすればよかった・・・そう思うことがあるのです。

チャレンジすることに年齢は関係ないとは言われます。

確かにその通りなのですが、チャレンジするのなら若いうちに大きなことにチャレンジしたほうが、人生に大きな影響を及ぼすものです。

成功したならば、その後の人生において非常に有益なものになるでしょう。

たとえ失敗に終わろうとも、成功と同じくらい人生において大きな財産となり成長の糧となります。

どちらにしろチャレンジして損はないのです。

 

これが30代、40代で大きなチャレンジするとなると話は違います。

成功したとしても成功のリターンが20代の頃よりはるかに少なく、ダメージだけが大きなものになります。

また失敗からの学びも20代の頃のそれよりも小さいものになります。

それに、年齢を重ねてからのチャレンジは、若い頃の何倍もの労力と時間が必要です。

大きなチャレンジは若いうちにしておいたほうが断然いいのです。

 

人生において最大の失敗は、何もチャレンジしないことです。何もしないよりなら、チャレンジし失敗したほうがはるかにいい。

人生において、20代は今後の人生を大きく左右する貴重な時期です。

20代の方には、年をとってから、あれをやればよかった、これをやればよかったと後悔しないよう、やりたいことがあるのなら、躊躇せずチャレンジして欲しいと思います。

もし、やりたいことがなかったら、手当たり次第何でもいいからチャレンジしてみることです。その中から、やりたいことが見つかるかもしれません。

見つからなかったとしても、そのチャレンジし続けたことが何よりの財産になります。

僕のように「チャレンジしない」という人生最大の失敗を犯さないために、ぜひ積極的にチャレンジしてください。

 

こちらの記事もぜひご覧ください。

「誰よりも不幸な私」という考えは特別意識の表れなんですよ。

矢沢永吉の言葉に学ぶ!いつの時代もやる奴はやる。やらない奴はやらない!

結局人生ってやったもん勝ち、行動したもん勝ち!

 

20代の方にオススメの本!

Amazonの内容紹介より。
「20代のうちは楽しんで、30歳になったら考えよう」では遅すぎる!
なぜなら…
・生涯賃金の伸びの3分の2はキャリアの最初の10年間に起こる
・人生を決定づける出来事の80%は35歳までに起こる
・半数以上の人が30歳までに将来のパートナーと出会う
・脳が人生最後の成長を遂げる etc.…
TED800万ビュー突破!
注目の心理学者が「人生を決定づける10年間」の過ごし方を徹底アドバイス

Amazon Bookストアはこちら

Amazonドラッグストアはこちら

無料転職支援サービス【WORKPORT】はこちら